MENU

ソフトバンク光の10Gってどう?実測速度や必要機器、デメリットを解説

ソフトバンク光の10Gってどう?実測速度や必要機器、デメリットを解説

ソフトバンク光の10Gプランは、最大通信速度10Gbpsのハイスペック回線が使えるプランです。

オンラインゲームのラグが少なく、大容量ファイルのダウンロードも早いなど、インターネット利用がより快適になること間違いなしのプランです。

しかし、使えるエリアが限られていたり、機器を用意する必要があったりなど、注意点もあります。

今回はソフトバンク光の10Gプランについて、1Gとの違いやユーザーの実測速度の評判、提供エリア、そして10Gのスペックを最大限活かすために必要な機器などについて徹底解説します。

ソフトバンク光の10Gプランが気になっている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

※表記している価格は税込みです。

目次

ソフトバンク光の10G(10ギガ)プランとは?

ソフトバンク光公式サイトより引用

ソフトバンク光の10Gプラン「ソフトバンク光・10ギガ」は、最大10Gbpsの通信速度が利用できるプランです。

ソフトバンク光の最もスタンダードなプランは最大1Gbpsですが、ソフトバンク光・10ギガではその10倍の速度でインターネットを利用することができます。

戸建て・マンション共通
最大通信速度 10Gbps
月額料金 ~6ヶ月目:500円
7ヶ月目~:6,380円
ホームゲートウェイ ~6ヶ月目:0円
7ヶ月目~:550円
契約事務手数料 3,300円
工事費 最大31,680円
→ キャンペーンで最大28,800円キャッシュバック
 契約期間 2年
解約金 6,380円(更新月は0円)
プロバイダ Yahoo!BB
スマホのセット割  ソフトバンク(毎月最大1,100円割引)
ワイモバイル(毎月最大1,650円割引)
キャッシュバック 最大40,000円
提供エリア 東日本:東京、神奈川、千葉、埼玉、北海道、宮城県、新潟県の一部エリア
西日本:大阪、和歌山、京都、奈良、滋賀、兵庫、愛知、静岡、岐阜、三重の一部エリア

キャンペーンにより月額料金5,880円及びホームゲートウェイ利用料550円が割引されるので、なんと6ヶ月間は月額500円で利用できます。

7ヶ月目からは、月額料金とホームゲートウェイの料金を合わせると6,930円になります。

なお、ソフトバンク光はNTTのフレッツ光回線の卸売りのサービスのため、回線の品質はフレッツ光クロス(フレッツ光の10Gプラン)と同等です。

1Gプランと10Gプランの違い

ソフトバンク光の1Gプランと10Gプランでは具体的に何が違うのか、表で比較してみましょう。

1Gプラン 10Gプラン
最大通信速度(下り・上り) 1Gbps 10Gbps
実測速度(目安) 30~600Mbps 600Mbps~8Gbps
月額料金(戸建て) 5,720円 ~6ヶ月目:500円
7ヶ月目~:6,380円
月額料金(マンション) 4,180円
工事費 最大31,680円
→キャンペーンで実質無料
最大31,680円
→ キャンペーンで最大2,880円
提供エリア 全国 北海道、宮城、新潟
東京、神奈川、千葉、埼玉
大阪、和歌山、京都、奈良、滋賀、兵庫
愛知、静岡、岐阜、三重
の一部エリア
おすすめの人 ・通常のネット利用者(ウェブサイトの閲覧、LINE、SNS、動画・音楽の視聴、オンラインゲームを趣味でやる人) ・オンラインゲームガチ勢
・eスポーツプレイヤー
・株やFXをやっている人
・配信者
・1G回線では物足りない人

10Gプランは6ヶ月間は月額500円と破格の料金で利用することができます。

10Gプランの7ヶ月目以降の月額料金を1Gプランと比較すると、戸建ては660円、マンションは2,200円高いです。

長期的に見ると、マンションに住んでいる人にはハードルが高いかもしれません。

通常のネット利用の範囲であれば1Gプランで十分ですが、オンラインゲームのプレイヤーや配信者など、速度を重視している人には10G回線がおすすめです。

10Gプランは速度が速いので大容量ファイルのダウンロード・アップロードもすぐ終わりますし、オンラインゲームの遅延を表すPing値も低いです。

1G回線ではゴールデンタイムに速度が遅くなってしまう家庭でも、快適にインターネットを楽しめますよ。

ソフトバンク光の10Gプランの提供エリア

ソフトバンク光の10Gプランの提供エリアは、東京都や大阪府など中心とした都市部に限られています。

ソフトバンク光10Gの提供エリア(以下の一部のエリア)
北海道 札幌市、室蘭市、石狩市、登別市、苫小牧市、北広島市、石狩郡当別町
宮城県 仙台市、多賀城市、白石市、塩竈市、岩沼市、気仙沼市、石巻市、宮城郡七ヶ浜町、柴田郡村田町、柴田郡大河原町
新潟県 新潟市
東京都 23区、あきる野市、稲城市、羽村市、国分寺市、国立市、狛江市、三鷹市、小金井市、小平市、昭島市、清瀬市、西多摩郡瑞穂町、西東京市、青梅市、多摩市、町田市、調布市、東久留米市、東村山市、東大和市、日野市、八王子市、府中市、武蔵村山市、武蔵野市、福生市、立川市
神奈川県 横浜市、川崎市、相模原市、綾瀬市、伊勢原市、横須賀市、海老名市、鎌倉市、茅ヶ崎市、厚木市、高座郡寒川町、座間市、小田原市、秦野市、逗子市、足柄上郡開成町、足柄上郡松田町、足柄上郡大井町、足柄上郡中井町、大和市、中郡大磯町、中郡二宮町、藤沢市、平塚市、南足柄市、三浦郡葉山町
埼玉県 さいたま市、ふじみ野市、羽生市、越谷市、桶川市、加須市、吉川市、久喜市、狭山市、熊谷市、戸田市、幸手市、行田市、鴻巣市、坂戸市、三郷市、志木市、児玉郡神川町、春日部市、所沢市、上尾市、新座市、深谷市、川越市、川口市、草加市、秩父郡横瀬町、秩父郡小鹿野町、秩父市、朝霞市、鶴ヶ島市、東松山市、南埼玉郡宮代町、日高市、入間郡三芳町、入間市、白岡市、八潮市、飯能市、比企郡滑川町、富士見市、北葛飾郡杉戸町、北足立郡伊奈町、北本市、本庄市、蓮田市、和光市、蕨市、比企郡小川町、比企郡吉見町、入間郡毛呂山町
千葉県 千葉市、旭市、印西市、浦安市、我孫子市、鎌ケ谷市、鴨川市、君津市、佐倉市、山武市、四街道市、市原市、市川市、習志野市、松戸市、成田市、船橋市、袖ケ浦市、大網白里市、銚子市、東金市、柏市、白井市、八街市、八千代市、富里市、茂原市、木更津市、野田市、流山市、香取市、匝瑳市
大阪府 大阪市、東大阪市、八尾市、松原市、藤井寺市、豊中市、堺市、茨木市、吹田市、大東市、門真市、豊中市、枚方市、高槻市、寝屋川市、岸和田市、守口市、箕面市、泉大津市、交野市、四条畷市、泉佐野市、泉南市、大阪狭山市、池田市、富田林市、和泉市
和歌山県 和歌山市、田辺市、岩出市
京都府 京都市、長岡京市、向日市、亀岡市、八幡市、宇治市、京田辺市、城陽市、木津川市
奈良県 奈良市、橿原市、香芝市、大和高田市、北葛城郡王寺町
滋賀県 草津市、彦根市、大津市、長浜市、守山市、栗東市、近江八幡市
兵庫県 加古川市、伊丹市、神戸市、姫路市、尼崎市、西宮市、明石市、芦屋市、三田市、川西市、宝塚市
愛知県 名古屋市、岡崎市、豊川市、刈谷市、江南市、小牧市、津島市、春日井市、北名古屋市、半田市、瀬戸市、大府市、豊橋市、豊田市、安城市、あま市、知立市、長久手市、みよし市、愛知郡東郷町、一宮市、稲沢市、蒲郡市、岩倉市、常滑市、清須市、西尾市、東海市、日進市、尾張旭市、碧南市
静岡県 藤枝市、袋井市、富士宮市、三島市、浜松市、焼津市、磐田市、静岡市、裾野市、掛川市、御殿場市、駿東郡長泉町、沼津市、富士市
岐阜県 美濃加茂市、岐阜市、羽島市、可児郡御嵩町、可児市、各務原市、関市、高山市、瑞穂市、多治見市、大垣市
三重県 津市、四日市市、伊勢市、桑名市、鈴鹿市
※2024年3月26日時点

ただし、上記のエリアでもソフトバンク光の10Gプランが使えないエリアがあります。

お住まいの住所でソフトバンク光の10Gプランが使えるか確実に確認したい人は、提供エリア検索をするのがおすすめです。

提供エリアの検索方法

ソフトバンク光はNTTのフレッツ光回線の卸売りのサービスなので、NTTのフレッツ光クロス(フレッツ光の10Gプラン)が提供エリアなら、ソフトバンク光の10Gプランも使えます。

そのため、提供エリアはNTTのサイトで調べます(ソフトバンク光のサイトに提供エリア検索はないです)。

提供エリアの検索サイトはNTT東日本エリアとNTT西日本エリアで異なるので、該当する方をチェックしてくださいね。

NTT東日本エリアの提供エリア検索はこちら
NTT西日本エリアの提供エリア検索はこちら(「詳細な提供エリアを確認する」をクリックして進んでください)

お住まいの地域がどちらのエリアに属するか分からない人は、下の地図で確認してみましょう。

NTT東日本エリア・NTT西日本エリアの地図

NTT東日本エリアのエリア判定の見方

ソフトバンク光10Gの提供エリア判定

NTT東日本エリアの場合、提供エリア判定が「〇」で、フレッツ光クロスの新規申し込みボタンが表示されていれば、ソフトバンク光10Gを利用できます。

NTT西日本エリアのエリア判定の見方

提供エリア判定結果(西日本)

提供エリア判定結果の画面で、フレッツ光クロスが「提供可能となって選択できる状態になっていれば、ソフトバンク光10Gを利用できます。

提供エリアの拡大予定

ソフトバンク光の10Gプランは、2024年3月26日に西日本エリアでの提供エリアが拡大したばかりです。

2024年3月26日にエリアが拡大した地域

北海道:室蘭市、石狩郡 当別町、石狩市、登別市、苫小牧市、北広島市
宮城県:塩竈市、岩沼市、気仙沼市、宮城郡 七ヶ浜町、柴田郡 村田町、柴田郡 大河原町、石巻市、多賀城市、白石市

次の提供エリアの拡大予定はまだありません。

ソフトバンク光の10Gプランが提供エリア外でエリア拡大を待てない、という人は、下の記事を参考にしてみてください。

ソフトバンク光10Gの実測速度の評判

ソフトバンク光の10Gプランの「最大通信速度10Gbps」は規格上の数値のため、実際にインターネットを利用する際に10Gbpsの速度が出るわけではありません。

では、実測速度はどのくらい出るのでしょうか。

ここでは、X(旧ツイッター)に投稿されているソフトバンク光10Gのユーザーの口コミを紹介しますね。

600Mbps~8Gbps程度の速度が出ていてユーザーも満足している様子です。

これだけの速度が出れば、何をしても快適にインターネットが楽しめますね。

実測速度に開きがあるのは、利用している機器のスペックなどによるものだと思います。

10G対応の機器は徐々に揃えていくと良いと思いますよ。

一方で、速度が遅いと口コミをしているユーザーもいました。

実測速度は、利用者の環境(利用時間帯、利用しているパソコンやLANケーブルなど)によっても異なります。

全体的には、ソフトバンク光10Gの速度を「速い」と高評価しているユーザーが多かったです。

ソフトバンク光10Gはホームゲートウェイが必須

ソフトバンク光10Gを使うには、「ホームゲートウェイ(N)10ギガ」の契約が必須です。(6ヶ月間無料、7ヶ月目以降は月額550円)

ホームゲートウェイは無線LAN機能が内蔵されたレンタル機器で、ソフトバンク光10Gでは「XG-100NE」が提供されます。

XG-100NE
XG-100NE
※NTT公式サイトより引用
最大通信速度 2.4Gbps
対応通信規格 IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax (WiFi 6)
有線LANポート数 4
(うち10G対応ポートは1つ)
電話機ポート数 2
製品の仕様

「XG-100NE」は、NTTのフレッツ光クロス(フレッツ光の10Gプラン)で使われているホームゲートウェイと同じものです。

なぜ同じなのかというと、ソフトバンク光はNTTのフレッツ光回線の卸売りのサービスだからですね。

最新の通信規格である「Wi-Fi 6」にも対応しているので、10G回線用としては十分でしょう。

ソフトバンク光_配線のイメージ

市販ルーターを併用することもできる

ホームゲートウェイには無線LAN機能が内蔵されているため、無線LANルーターを接続しなくてもパソコンやスマホでWi-Fi接続が可能です。

XG-100NEの最大通信速度は2.4Gbpsなのでスペック的には十分です。

ただ、もっと無線接続での最大速度を上げたい人も中にはいますよね。

その場合は、より高いスペックの市販ルーターをホームゲートウェイに接続すれば、より高速通信が期待できます。

Amazonや家電量販店では、最大速度4.8Gbpsなどの無線LANルーターが18,000円程度から購入できます。(10G対応のものを選んでくださいね。)

決して安くはないので、とりあえずXG-100NEを使ってみて物足りなかったら市販ルーターを検討するのが良いと思いますよ。

市販ルーターを使う場合もホームゲートウェイは必要です。

市販ルーターをブリッジモードで接続します

光BBユニットは光電話を使う場合のみ必要

光BBユニット
光BBユニット(ソフトバンク光公式サイトより引用)

ソフトバンク光の1Gプランでは「光BBユニット」というレンタル機器を使うのが一般的ですが、10Gプランでは必須ではありません。

10Gプランでは、光電話を使用するときのみ光BBユニットを使用します。(アナログ電話の場合は不要です)

インターネットのみの利用であれば、光BBユニットは用意しなくても大丈夫です。

ソフトバンク光の10Gプランを他社と比較

ソフトバンク光の10Gプランと他社の10Gプランを比較してみましょう。

回線名 月額料金 工事費 提供エリア
ソフトバンク光 10ギガ ~6ヶ月目:500円
7ヶ月目~:6,380円
最大31,680円
→最大2,880円
北海道、宮城、新潟
東京、神奈川、千葉、埼玉
大阪、和歌山、京都、奈良、滋賀、兵庫
愛知、静岡、岐阜、三重
ドコモ光 10ギガ 6,380円 無料
フレッツ光クロス 6,050円+プロバイダ料 最大22,000円
NURO光 10ギガ 5,700円 実質無料 北海道、宮城
茨城、栃木、群馬
東京、神奈川、埼玉、千葉
愛知、静岡、岐阜、三重
大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
岡山、広島、福岡、佐賀
auひかり ホーム10ギガ 1年目:6,468円
2年目:6,358円
3年目:6,248円
実質無料 東京、神奈川、千葉、埼玉
※フレッツ光クロスは東日本の場合

7ヶ月目以降の月額料金は似たり寄ったりの料金設定になっていますが、ソフトバンク光が6ヶ月間は500円で使えるので破格です。

この6ヶ月間で総額38,580円も割引されるのでかなりお得ですね。

また、ソフトバンク光はソフトバンク(またはワイモバイル)ユーザーならスマホとセット割が組めるので、他の光回線よりも圧倒的に安く利用できます。

auひかり10GやNURO光10Gがエリア外の人にも、ソフトバンク光10Gはおすすめです。

ソフトバンク光の10Gプランのキャンペーン

ソフトバンク光 エヌズカンパニー※株式会社エヌズカンパニーキャンペーンサイトより

ソフトバンク光は公式サイトで申し込むとキャッシュバックはありませんが、正規代理店「株式会社エヌズカンパニー」で申し込むことにより、最大40,000円のキャッシュバックが受け取れます。

オプション加入も不要で、ソフトバンク光を開通させるだけで開通後最短1ヶ月でキャッシュバックしてくれますよ。

キャッシュバックの申請手続きは申し込み時に振り込み用の口座番号を伝えるだけなので、もらい忘れの心配もありません。(心配な人はショートメールでの登録もできます)

また、キャッシュバックはソフトバンク光の公式キャンペーンと併用できるので、ダブルでお得です。

併用できる公式キャンペーン

・あんしん乗り換えキャンペーン
 ・・・乗り換えの際に発生した解約金や工事費の残債などを最大10万円まで負担してくれる

・おうち割光セット
 ・・・ソフトバンクまたはワイモバイルユーザーは毎月スマホの料金が割引

・開通前レンタルキャンペーン
 ・・・ソフトバンク光10Gが開通するまでの間、WiFiルーターを無料でレンタルできる

ネットでの契約に不安がある人もいると思いますが、株式会社エヌズカンパニーはソフトバンクから何度も表彰されている優良代理店なので安心です。

ソフトバンク光の10Gプランをお得に申し込みたい人はぜひ利用してみてください。

ソフトバンク光の10Gプランのデメリットと注意点

ソフトバンク光の10Gプランを契約する際のデメリットと注意点を解説します。

10Gプランをより快適に使うためにも申し込む前にチェックしておきましょう。

  1. 1Gから10Gへの切り替えは再契約となり工事が必要
  2. 10Gに対応した周辺機器が必要

1.1Gから10Gへの切り替えは再契約となり工事が必要

ソフトバンク光の1Gプランから10Gプランに変更する場合、1Gプランを解約してから10Gプランを新規契約し、工事を行う必要があります。

転用(フレッツ光からの乗り換え)や事業者変更(他社光コラボからの乗り換え)での申し込みもできないため、他社からの乗り換えでも工事が必須です。

今後10Gサービスが普及してくると、10Gを導入したことのある物件では無派遣工事(簡単な切り替え手続きのみで、作業員が派遣されない工事)も可能になる時が来るかもしれませんね。

3.10Gに対応した周辺機器が必要

光回線を10G対応にしたら、それを受信するデバイスも10G対応にする必要があります。

必ず用意しなければいけないのは「LANケーブル」と「LANカード」です。

LANケーブル

LANケーブル CAT7

ホームゲートウェイとパソコンを有線接続する場合は、10Gに対応したLANケーブルが必要です。

LANケーブルには規格があるので、10Gbpsに対応した「CAT6A」以上のLANケーブルを用意しましょう。

「CAT6」以下のLANケーブルは最大1Gbpsの速度までしか対応していないため、10Gプランを使っても最大1Gbpsの速度しか出すことができません。

種類通信速度
CAT8(カテゴリー8)40Gbps
CAT7A(カテゴリー7A)10Gbps
CAT7(カテゴリー7)10Gbps
CAT6A(カテゴリー6A)10Gbps
CAT6(カテゴリー6)1Gbps
CAT5e(カテゴリー5e)1Gbps
CAT5(カテゴリー5)100Mbps

LANケーブルの値段は500~1,000円程度なので低コストで入手できます。

どれを買ったら良いか分からない人は、下のELECOM製のケーブルを買っておくと良いと思いますよ。

エレコム(ELECOM) LANケーブル CAT6A 1m 爪折れ防止コネクタ cat6a対応 スタンダード ブルー LD-GPA/BU1

新品価格
¥790から
(2024/3/6 13:24時点)

LANカード

LANカード

パソコンも10Gに対応したモデルが必要になりますが、まだ出回っている数が少ないです。

しかし、10G非対応モデルにLANカードを増設することで10G対応にできます。

LANカードは「10BASE-T」に対応したものを用意しましょう。値段は1万円程度です。

現在1万円以内で購入できるのは、バッファローの「LGY-PCIE-MG2」ですね。

バッファロー 10GbE対応PCI Expressバス用LANボード LGY-PCIE-MG2

新品価格
¥7,545から
(2024/3/6 13:18時点)

レビューを読むと設定に少しクセがあるみたいですが、こちらのYoutube動画でドライバーのインストール方法などが紹介されているので、参考にしてみてください。

10Gプランで2~7Gbpsの爆速を手に入れるためにはある程度のコストがかかりますが、その機器のスペックによって実測速度に違いが出てくるので、少しずつ揃えていくと良いと思いますよ。

ソフトバンク光の10Gプランはこんな人におすすめ

  1. オンラインゲームガチ勢やeスポ―ツプレイヤー
  2. 大容量の動画ファイルをアップロードする配信者
  3. 株やFXをやっている人
  4. 自宅で仕事をしていて大容量ファイルをダウンロード・アップロードする人
  5. 自宅にインターネット接続端末が10台以上ある人
  6. 1Gの光回線では物足りない人
  7. 爆速を叩き出してみたい人

ソフトバンク光の10Gプランは、一般的な光回線(最大速度1Gbps)の10倍の回線速度を誇ります。

4K・8Kの超高画質の動画もスムーズに視聴でき、高精細な画像で楽しめます。

また、10GプランはPing値(遅延を数値化したもの)が低い傾向があります。

FPSやTPSなどの対戦型のオンラインゲームでラグにイライラしたり、回線落ちにより他のプレイヤーに迷惑をかけることもなくなるでしょう。

複数人でインターネットに同時接続しても低速化しにくいので、家族で同時に動画を見たりすると速度が遅くなってしまう、という家庭にもおすすめです。

こんな人にはおすすめできません

ソフトバンク光の10Gプランが向いていないのは、ネットサーフィンや標準画質の動画視聴くらいしかしない人です。10G回線を導入しても、宝の持ち腐れになってしまいます^^;

通常のネット利用ならソフトバンク光の1Gプランで十分でしょう。

通常のネット利用の範囲
  • ウェブサイトの閲覧
  • LINE、SNS
  • 標準画質の動画視聴
  • 音楽の視聴
  • Eメール
  • 電車の乗り換えアプリや地図アプリ
  • オンラインゲーム(趣味でやっている人)

ソフトバンク光の1Gプランについては、下の記事で詳しく解説しています。

ソフトバンク光10Gプランの申し込みから開通までの流れ

ここでは、ソフトバンク光の申し込みから開通までの手順を紹介します。(申し込み窓口はキャッシュバックがもらえる代理店エヌズカンパニーにしています)

STEP
ソフトバンク光を申し込む

代理店エヌズカンパニーのキャンペーンサイトにアクセスし、ソフトバンク光を申し込みます。

申し込みフォームで入力した折り返し希望日時に、エヌズカンパニーのオペレーターから折り返しの電話が入ります。

エヌズカンパニーの担当オペレーターから折り返しの電話がかかってきて、申し込みの最終確認を行います。

STEP
開通工事の実施

工事日当日には、工事担当者がお宅に訪問します。工事の所要時間は1時間程度です。

STEP
機器の接続をする

工事担当者が行うのは部屋まで光ファイバーケーブルを引き室内のONUとつなげるところまでなので、その先は自分で設定します。

開通工事後にホームゲートウェイやパソコンなどを接続すれば、インターネットが使えるようになります。

STEP
エヌズカンパニーからキャッシュバックを受け取る

開通から最短1ヶ月後に、エヌズカンパニーから指定口座に最大40,000円キャッシュバックが振り込まれます。

よくある質問

10Gから1Gに変更はできる?

プラン変更はできないので、10Gプランを解約してから1Gプランを再契約することになります。

工事も必要です。

ソフトバンク光10ギガのメリットは?

・月額料金が6ヶ月間は500円で使える
・ソフトバンク(ワイモバイル)ユーザーはセット割が組める
・通信速度が速い
・オンラインゲームのPing値(ラグを数値化したもの)が低い
・ファイルのダウンロードやアップロードが早く終わる
・同時接続台数が多い(複数台で接続しても低速化しない)

まとめ

ソフトバンク光の10Gプランの実測速度の評判や1Gとの違い、必要機器、注意点について解説してきました。

ソフトバンク光10Gは速度に関する評判が良く、ユーザーの実測速度は700Mbps~8Gbpsです。

通常のネット利用なら1Gプランで十分ですが、速度にこだわりがある人にはおすすめです。

料金も6ヶ月間は500円という破格で利用できます。

ただし、ソフトバンク光の1G回線からの乗り換えでも再契約が必要になるなど注意点もあります。

この記事がソフトバンク光の10Gプランを検討している人の参考になれば嬉しいです^^

ソフトバンク光以外の10Gプランも検討したい人は、下の記事も参考にしてみてください。

お役に立てたらいいね・シェアをお願いします

もし、この記事が少しでもあなたのお役に立てたと感じられたら、1つでいいのでいいねやシェアをしていただけませんか?

これからも役立つコンテンツを作っていく励みになります^^*

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次