MENU

光回線の10G(10ギガ)はこんなに速い!おすすめ7社もご紹介

光回線の10G(10ギガ)はこんなに速い!おすすめもご紹介 (3)

数年前までは光回線の事業者で10Gプランを提供しているのはNURO光やauひかりくらいでしたが、フレッツ光が10Gプランを提供開始したことを皮切りに、光コラボの事業者も続々と10Gプランを打ち出しています。

「光回線の10G(10ギガ)ってどのくらい速いの?」
「10Gプランを使ってみたいけど、どの事業者で提供されているのかよく知らない」

という方も多いのではないでしょうか。

この記事では、光回線の10G(10ギガ)プランの速さやメリット、評判を解説し、光回線の10Gプランを提供しているおすすめの事業者7社をご紹介していきます。

10Gの光回線が気になっている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

※表記している価格は税込みです。

目次

光回線の10G(10ギガ)プランとは

光回線の10Gプランとは

光回線の10G(10ギガ)プランは、下り・上りともに最大10Gbpsの通信速度を利用できるプランのことです。

現在主流なのは最大速度1Gbpsの光回線なので、10Gプランでは単純に最大速度が10倍になります。

「10Gbps」など光回線の速度の単位に使われている「bps(bits per second、ギガビット)」は、「1秒あたりに転送できるデータ量」を示していて、10Gbpsなら1秒間に10ギガビット、1Gbpsなら1秒間に1ギガビットのデータを転送できます。

10Gの光回線では1Gの光回線よりも1秒間にたくさんのデータを転送できるので、データの処理スピードが速く超高速な光回線と言われています。

光回線の1Gと10Gの違い

10Gの光回線と1Gの光回線のダウンロード速度を分かりやすく比較してみたいと思います。

容量 1Gの場合 10Gの場合
Yahoo!ニュース(1,000ページ) 1ページ約300KB 2.4秒 0.24秒
高画質の写真(100枚) 1枚5MB 4秒 0.4秒
音楽のダウンロード(100曲) 1曲10MB 8秒 0.8秒
最高画質の映画(120分) 1本1.8GB 14秒 1.4秒
ゲームソフト 1本30GB 4分 24秒

Yahoo!ニュースの2.4秒と0.24秒の差だとあまり違いがないような気がしますが、ゲームソフトの4分と24秒では雲泥の差がありますね。

下の動画では、16GBの動画ファイルをダウンロードする時の10Gと1Gの速度が比較されています。光回線の10Gプランの速度を体感的に知りたい人は見てみてください。
eo光 10ギガコースvs1ギガコースのダウンロード速度の比較

光回線の10Gプランを使うメリット

光回線の10Gプランを利用すると、あらゆるシーンで今よりも快適にインターネットを利用できるようになります。

10Gプランの具体的なメリットとしては、次のようなことが挙げられます。

  • 回線が混雑する時間帯に速度が遅くならない
  • 家族で複数人でネットに接続しても安定した通信が可能
  • データのダウンロードやアップロードが早く終わる
  • オンラインゲームの遅延が少なくなる

回線が混雑する時間帯に速度が遅くならない

光回線は、ネットのアクセスが集中しやすいゴールデンタイム(19~23時)に速度が低下する傾向があります。

速度が低下すると、インターネットを利用する時にウェブサイトを開くのが遅かったり、動画が止まってしまったりしてしまいます。

しかし、10Gの光回線はダウンロード(下り)速度がとても速いため、このようなストレスからは解放されます。

家族で複数人でネットに接続しても安定した通信が可能

光回線は、同時に接続する人数が多いほど通信量が多くなり、低速化しやすくなります。

しかし、10Gプランの光回線なら家族で3人、4人が同時に動画を視聴しても快適にインターネットを楽しむことができます。

データのダウンロードやアップロードが早く終わる

先ほどお伝えしたように、光回線の10Gプランはデータの処理スピードが速いため、データのダウンロードやアップロードも早く終わります。

大容量のゲームソフトをダウンロードする時や、大量の写真や動画をネット上にアップロードするのもサクサクです。

オンラインゲームの遅延が少なくなる

FPSやTPSなどの対戦型のシューティングゲームでは、遅延が多いとキャラクターの動きが鈍くなり、ゲームの勝敗に大きな影響を与えることがあります。

遅延を数値化したものを「Ping値」と言いますが、光回線の10Gプランは1Gの光回線と比べてPing値が小さい傾向があります。

具体的には、10msを切ることが珍しくなくなります。

そのため、光回線の速度の影響によってゲームの勝負に負けるようなことがなくなりますよ。

光回線の10Gプランの実測速度は?

10Gの光回線の実測速度

10Gの光回線の理論的な速度をお伝えしましたが、みなさんが特に気になるのは実測速度でどのくらい出るのか、ですよね。

10Gbpsは理論値になりますので、実際にネットを利用する際に10Gbpsの速度が出ることはまずありません(これをベストエフォート型と言います)。

そこで、X(旧Twitter)で光回線の10Gプランを使っている人の口コミを探してみました。

10Gの実測速度はだいたい600Mbps~2Gbpsになることが多いようです。

速い人は7Gbps以上出ることもあります。すごいですね!爆速なんてものじゃないです。

ちなみに、NTTのフレッツ光の1Gプラン(フレッツ光ネクスト)と10Gプラン(フレッツ光クロス)の平均実測速度を比較すると次のようになっています。

平均実測速度
フレッツ光クロス
(最大速度10Gbps)
1,198.6Mbps
フレッツ光ネクスト
(最大速度1Gbps)
268.88Mbps
※「みんなのネット回線速度」より(2023年9月15日時点)

10Gプランでは約4倍の平均速度になっていますね。

なお、実測速度で600Mbpsの人がいれば6,000Mbpsの人もいたりと速度に幅があるのは、使っている機器によるものだと思います。実測で1Gbps以内の人は1Gbps対応の機器を使用している可能性があります。

同じ10Gプランを使っていても、その機器のスペックによって実測速度に違いが出てくるので、2~6Gbpsの爆速を手に入れるためには、ある程度のコストがかかることを覚えておきましょう。

光回線の10Gプランは必要?おすすめなのはこんな人

基本的には、通常のネット利用(LINEやネットショッピング、Youtubeの低~標準画質の視聴など)なら1Gの光回線で十分です。

ですが、次のような人には10Gの光回線がおすすめです。

10Gの光回線はこんな人におすすめ
  • オンラインゲームをする人
  • ストリーミングサービスで4K・8Kの動画を視聴する人
  • 大容量コンテンツを頻繁にダウンロード・アップロードする人
  • 家族みんなでネットに接続すると速度が遅くなってしまう家庭
  • 1Gの光回線では物足りない人

ラグが致命傷になるような対戦型のオンラインゲームでは、ダウンロード速度だけでなくPing値も重要になってきますし、回線速度は速いに越したことはありません。eスポーツのプレイヤーならなおさらですね。

Netflixなどの動画ストリーミングサービスや、Streaming+などの生ライブ配信サービスで高画質の動画を視聴する時、1Gの光回線では速度が足りない場合もあります。

10Gの光回線なら、4K・8Kの動画や映画もリアリティのある鮮明な映像で楽しめますよ。

SNSやYoutubeに動画をアップロードしたり、家族で同時に動画を視聴する時も10Gの光回線ならサクサク進みます。

光回線の10Gプランは提供エリアが狭い

光回線の10Gプランを利用する上で、注意したいのが「提供エリア」です。

光回線の10Gプランの提供エリアはまだ狭いので、使いたい10Gプランがエリア外であることが珍しくありません。

まずは、お住まいのエリアで利用できる光回線の10Gプランはどれなのかをチェックし、その中から自分に合うものを選ぶのがおすすめです。

  提供エリア
光コラボ
(ドコモ光、ソフトバンク光、
@スマート光など)
北海道、宮城県、新潟県、東京、神奈川、千葉、埼玉
大阪、和歌山、京都、奈良、滋賀、兵庫、
愛知、静岡、岐阜、三重の一部エリア
NURO光 北海道、山形、宮城、福島、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、愛知、静岡、岐阜、三重、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、岡山、広島、福岡、佐賀の一部エリア
auひかり 東京、神奈川、千葉、埼玉
コミュファ光 【東海限定】 愛知、岐阜、三重、静岡、長野
eo光【関西限定】 大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山、福井
ピカラ光【四国限定】 徳島、香川、愛媛、高知の一部エリア
BBIQ【九州限定】 福岡、長崎、宮崎の一部エリア
※回線名をクリックすると、その解説にジャンプできます。

なお、上記のエリアであっても住所によっては10Gプランが使えないケースがあります。

エリアの確認は申し込み窓口でもできるので、ひとまず気になる10G回線の窓口に問い合わせてみるのも良いと思いますよ。

光回線の10Gプランおすすめ7選

光回線の10Gプランを提供している事業者はいくつかありますが、ここでは、当ブログのおすすめ回線をご紹介しますね。

光コラボ

光コラボレーション(以下光コラボ)はNTTの光回線の卸売りのサービスなので、NTTの10Gの光回線「フレッツ光クロス」と回線の品質・提供エリアは同等です。

10Gプランを出している光コラボの回線はいくつかありますが、中でもおすすめは「ドコモ光 10ギガ」「ソフトバンク光・10ギガ」「@スマート光・10ギガ」です。

ドコモ光 10ギガ ソフトバンク光 10ギガ @スマート光 10ギガ
住居タイプ 戸建て・マンション
月額料金 6,380円 6ヶ月間:500円
7ヶ月目~:6,930円
5,830円
事務手数料 3,300円 3,300円 無料
工事費 22,000円
→無料
31,680円
→実質無料
22,000円
→無料
契約期間 2年 2年 なし
解約金 4,180~5,500円 6,380円 なし
スマホセット割 ドコモ ソフトバンク
ワイモバイル
– 
提供エリア 東日本:東京・神奈川・千葉・埼玉、北海道・宮城県・新潟県の一部エリア
西日本:大阪、和歌山、京都、奈良、滋賀、兵庫、愛知、静岡、岐阜、三重の一部エリア

光コラボの10Gプランはこれまでは戸建てタイプのみの提供でしたが、2022年9月からマンションタイプが提供開始になっています。

お住まいの住所で光コラボの10Gプランが使えるかどうかは、NTTの提供エリア検索で判定が可能です。フレッツ光クロスが申し込めるようなら、光コラボの10Gプランも使えます。
提供エリア検索(NTT東日本エリア)
提供エリア検索(NTT西日本エリア) ※「サービス提供エリア確認」のボタンをクリック

ドコモ光 10ギガ

ドコモ光×GMOGMOとくとくBB公式サイトより引用

ドコモ光の10Gプランではいくつかのプロバイダを選択できますが、一番おすすめなのは「GMOとくとくBB」です。

GMOとくとくBBの公式サイトでもユーザーの実測速度を公開しており、ドコモのプロバイダの中でも速度はトップクラスです。

ドコモユーザーならセット割が組めるので、スマホの料金が毎月最大1,100円割引になります(ahamoは対象外)。

さらに、51,000円の超高額キャッシュバックももらえますよ。

オプション加入などの難しい条件は一切ないのでお得です。また、他社からの乗り換えで解約金がかかる人は、キャッシュバックを15,000円増額してもらえます。

ただし、ドコモ光の10Gプランでは光電話を利用できません。アナログ戻しという手続きをしてNTTのアナログ電話に戻せば、引き続き電話番号を使える可能性があります。

ドコモ光10Gの評判やエリアについては、下の記事で詳しく解説しています。

ソフトバンク光 10ギガ

ソフトバンク光公式サイトソフトバンク光公式サイトより引用

携帯キャリアのソフトバンクが提供している「ソフトバンク光」は、キャンペーンにより6ヶ月間の月額料金がなんと500円になります。

月額割引だけで総額38,000円以上もお得になっていますが、さらに工事費が実質無料で、下のキャンペーンサイトから申し込むことで40,000円のキャッシュバックももらえます。

他社からの乗り換えの人なら、他社のインターネット回線からの乗り換えの際に発生した解約金を最大10万円負担してくれますよ。

ソフトバンク光はソフトバンク(またはワイモバイル)とセット割が組めて、スマホの料金が毎月最大1,100円割引になります。特にソフトバンクユーザー・ワイモバイルにおすすめの光回線です。

ソフトバンク光10Gの実測速度やメリット・デメリットについては、下の記事で詳しく解説しています。

@スマート光 10ギガ

@スマート光@スマート光公式サイトより引用

シンプルに月額料金が安いサービスが使いたい人には、光コラボの10Gプランで最安クラスの「@スマート光 10ギガ」がおすすめです。

スマホのセット割はないので、格安SIMやahamo、povo、LINEMOのユーザーにもピッタリです。

工事費は完全に無料で、いつ解約しても工事費の残債を請求されないのも嬉しいポイントです。

また、キャンペーンにより新規で申し込む人は10,000円分のPayPayポイントももらえますよ。

月額料金が安く初期費用が無料な上にPayPayポイントまでもらえるのはお得ですね。

@スマート光は光回線では珍しく契約期間がありません。いつ解約しても解約金がかからないので、初めての10G回線の契約に不安がある人も安心です。

@スマート光10Gの料金やエリア、キャンペーン内容については下の記事で詳しく解説しています。

NURO光 10ギガ

NURO光
NURO光公式サイトより引用

高速の光回線として人気のNURO光の10Gプランは、次世代の伝送技術「XGS-PON」を採用することによって高速通信を実現しています。

提供エリアも徐々に拡大していて、2023年2月中旬からは宮城で、2023年4月17日から広島でも提供開始になっています。

以前は5階建て以下のマンションにしか対応していませんでしたが、その制限はなくなったみたいです。

NURO光10ギガ(3年契約)
月額料金 5,700円
事務手数料 3,300円
工事費 44,000円 → 実質無料
契約期間 3年
解約金 4,400円 →キャンペーンで無料
スマホセット割 ソフトバンク
住居タイプ 戸建て、マンション
提供エリア 北海道、山形、宮城、福島、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、愛知、静岡、岐阜、三重、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、岡山、広島、福岡、佐賀の一部エリア

NURO光の1Gプランは月額5,200円なので、プラス500円で10Gプランが使えることになります。

ちょっと異常なコストパフォーマンスですね。キャンペーンも充実しています。

NURO光10Gのキャンペーン
  • 45,000円キャッシュバック
  • 44,000円の工事費が実質無料
  • 他社からの乗り換えの場合は解約金を最大60,000円キャッシュバック
  • 解約金が無料

このキャンペーンは全て併用することができるのでかなり豪華な特典になっています。

ただし工事費は、毎月工事費の分割払いの金額と同額の割引が入って実質無料になる仕組みなので、3年以内に解約すると工事費の残債がかかります。

解約金はキャンペーンによって無料になるため、いつ解約しても解約金はかかりませんが、工事費を完全無料にする場合は最低3年使う前提で申し込んだ方が良いですね。

なお、NURO光もソフトバンクユーザーはおうち割光セットで毎月550~1,100円の割引を受けられます(NURO光でんわの契約が必要)。

NURO光10Gの実測速度の口コミや提供エリアについては、下の記事で詳しく解説しています。

auひかり ホーム10ギガ

auひかり 10ギガ
auひかり公式サイトより引用

auひかりは全国展開している光回線ですが、10Gプランを利用できるのは東京、神奈川、千葉、埼玉の一部のエリアです。

戸建て
月額料金 1年目:6,468円
2年目:6,358円
3年目:6,248円
事務手数料 3,300円
工事費 41,250円
→光電話の申し込みで全額実質無料
契約期間 3年
解約金 4,730円
スマホセット割 au、UQモバイル
提供エリア 東京、神奈川、千葉、埼玉

auひかりの10Gプランは基本的には戸建て向けですが、物件によってはマンション・アパートで契約できる場合もあるので、興味がある人は問い合わせてみましょう(料金は戸建てと同じ)。

キャンペーンは豪華で、他社からの乗り換え時に違約金を負担してくれるキャンペーンや、代理店申し込みで最大64,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

auひかり10Gの実測速度の口コミや提供エリアについては、下の記事で詳しく解説しています。

コミュファ光 10ギガ【東海エリア限定】

コミュファ光
コミュファ光公式サイトより引用

東海エリア限定の光回線「コミュファ光」の10Gプランは、戸建てタイプだけでなく物件によってはマンションタイプも契約可能です。

戸建て・マンション
月額料金 1年目:3,980円
2年目~:5,940円
事務手数料 770円
工事費 27,500円
→安心サポートPlus加入で実質無料
契約期間 2年(自動更新なし)
解約金 月額料金1ヶ月分の相当額
スマホセット割 au、UQモバイル
提供エリア 愛知、岐阜、三重、静岡、長野

月額料金は1年目は3,980円、2年目は5,940円、とコストパフォーマンスが良いですよね♪

ラグと遅延を軽減できる「ゲーミングカスタム(月額770円)」というオプションをつけることで、ゲームに特化した回線にカスタマイズもできます。

ネット回線の口コミサイト「みんなのネット回線速度」によれば、ゲーミングカスタムをつけた場合の平均実測速度は1,505.64Mbps(2023年7月24日時点)で、10G回線の中でもトップクラスです。

コミュファ光の10G回線は名古屋にあるeスポーツスタジアムにも使用されているくらいなので、特にゲームが好きな人にはおすすめですよ。

他には、月額料金が半年実質無料(または最大30,000円のキャッシュバック)や、乗り換え時の解約金を負担してくれる「乗りかえサポートキャンペーン」などが実施されています。

マンションタイプは光テレビは利用できませんが、戸建て・マンション共に光電話は利用できます。

eo光 10ギガ【関西エリア限定】

eo光 10G
eo光公式サイトより引用

一般的に10Gプランのエリアは狭いですが、eo光の10Gプランはeo光の提供エリアのうち95%以上の地域で利用できます

関西の戸建てで高速回線(最大5Gbps以上)を使っている家庭の約7割がeo光を使っているほど人気があり、オリコンの『インターネット回線 顧客満足度ランキング』では3年連続で近畿エリアで1位を受賞しています。

全国屈指の通信速度で、日本最大級のeスポーツ施設「REDEE」でもeo光が使われています。

戸建てタイプ
(マンションでも契約できるケースあり)
月額料金 1年目:2,380円
2年目以降:6,530円
事務手数料 3,300円
工事費 29,700円→キャンペーンで実質無料
契約期間 2年(3年目以降は3年)
解約金 6,200円(3年目以降は5,460円)
スマホセット割 au、UQモバイル
提供エリア 大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山、福井

キャンペーンにより1年間は月額料金が4,150円割引になるので、1年目で合計49,800円もの割引を受けられます。

10G回線対応ルーターが標準提供(有線ルーター機能)されていて、無線LANルーター機能を使う場合も月額105円と安価で利用でき、ネットと同時申込することで月額料金が12ヶ月間無料になります。

10G回線では珍しく、10Gに対応したゲーミング用のデバイスをリースできる定額ゲーミングデバイス(Gaming Neo)を提供しています。ゲーミングブランド「G-Tune」のパソコンやiiyama液晶ディスプレイなどの周辺機器をリースできます。「ゲーミングPCが欲しいけど高額で手が届かない…」という人には嬉しいオプションですね。

eo光では他社からの乗り換えで解約金や工事費の残債を最大60,000円まで負担してくれたり、10,000円分の商品券をプレゼントしてくれるなどキャンペーンも充実しています。

eo光10Gプランの実測速度の口コミや提供エリアについては、下の記事で詳しく解説しています。

光回線の10Gプラン7社を比較

光回線の10Gプランを比較

ここまで紹介した光回線の10Gプランの月額料金を分かりやすく表で比較してみましょう。

月額料金 工事費
戸建て マンション
光コラボ
ドコモ光 10ギガ 6,380円 無料
ソフトバンク光 10ギガ 6ヶ月間:500円
7ヶ月目~:6,930円
実質無料
@スマート光 10ギガ 5,830円 無料
NURO光 10ギガ 5,700円 実質無料
auひかり 10ギガ 1年目:6,468円
2年目:6,358円
3年目:6,248円
実質無料
コミュファ光 10ギガ【東海限定】 1年目:3,980円
2年目~:5,940円
実質無料
eo光 10ギガ【関西限定】 1年目:980円
2年目:2,380円
実質無料

料金的には、光コラボの@スマート光 10ギガ」や高速回線として人気の「NURO光 10ギガ」がずっと安く使えます。

スマホとセット割を組みたい人は、セット割が組める10Gプランを選ぶのも良いでしょう。

光回線の10Gプランを使うためには10G対応の周辺機器が必要

光回線の10Gプランの最高のパフォーマンスを引き出すためには、周辺機器も10G対応のものを用意する必要があります。

  • 無線LANルーター
  • LANケーブル
  • LANカード

無線LANルーターはだいたい事業者からレンタルできます。

LANケーブルは、10Gbpsに対応した「CAT6A」以上の規格のLANケーブル(500~1,000円程度)が必要です。

「CAT6」や「CAT5A」は1Gbpsまでしか対応していないため、光回線の最大速度が10Gでも最大1Gbpsの速度しか出すことができません。

どのLANケーブルを買ったら良いか分からない人は、下のELECOM製のものを買っておくと良いと思いますよ。

エレコム(ELECOM) LANケーブル CAT6A 1m 爪折れ防止コネクタ cat6a対応 スタンダード ブルー LD-GPA/BU1

新品価格
¥790から
(2024/2/9 15:35時点)

また、10Gに対応したLANカード(1万円程度)も必要になりますが、少しずつ揃えていくと良いと思います。

その機器のスペックによって実測速度に違いが出てくるので、10G回線で2~6Gbpsの爆速を手に入れるためには、ある程度のコストがかかることを覚えておきましょう。

光回線の10Gプランについてよくある質問

ここでは、光回線の10Gプランについてよくある疑問にお答えしていきます。

光回線の10Gプランはマンションでも使える?

10Gプランのマンションタイプを提供している事業者なら、マンション用の10Gプランが使えます。

マンションタイプを提供していなくても、戸建てタイプをマンションに引き込める場合もあります。

その場合、戸建てタイプと同じ料金となり、戸建てと同じ工事を行います。

壁に穴あけをする可能性があるため、賃貸住宅に住んでいる人は管理会社や大家さんの許可を得る必要があります。

光回線の10Gプランはオンラインゲームに向いている?

向いています。

光回線の10Gプランは速度が速いだけでなくPing値が低い傾向があります。

フレッツ光クロス(フレッツ光の10Gプラン)の平均Ping値は11.05msです。

FPS・TPSなどの対戦型のオンラインゲームでも、遅延やパケロスを軽減してくれます。

10Gの提供エリアは拡大する?

各事業者で10Gの提供エリアを徐々に拡大しています。

今提供エリア外でも、将来的に10Gの光回線が使えるようになる可能性はあります。

まとめ

いかがでしたか?

光回線の10Gプランは、オンラインゲームや高画質の動画の視聴をよくするなど、速度を求めている人にはとてもおすすめです。

ネットサーフィンやSNS、Youtubeの普通画質の視聴くらいしかしない、という人にはオーバースペックになるので1Gの光回線で十分でしょう。

光回線の10Gプランは提供エリアが狭いので、まずはお住まいのエリアで使える回線はどれなのかをチェックし、その上でサービスを比較するとあなたに合ったサービスをスムーズに見つけられますよ。

光回線の10Gプランを検討中の方にとって、この記事が参考になれば嬉しいです^^

最大速度1Gbps・2Gbpsで速い光回線を知りたい人は、下の記事を参考にしてみてください。

お役に立てたらいいね・シェアをお願いします♪

もし、この記事が少しでもあなたのお役に立てたと感じられたら、1つでいいのでいいねやシェアをしていただけませんか?

これからも役に立つコンテンツを作っていく励みになります^^*

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次