MENU

auひかりの10G・5Gの実力は?エリアや実測速度、注意点も解説します

auひかりの10G・5Gの実力は?エリアや実測速度、注意点も解説します

auひかりでは、最大10Gbps・5Gbpsの高速プランを提供しています。

光回線の一般的な速度である1Gbpsよりも速度が低下しにくく、大容量のデータのダウンロードやオンラインゲームが快適にできるプランです。

とは言っても、ユーザーの評判は良いのか、自分が住んでいるエリアでも使えるのか、など気になりますよね。

この記事では、auひかりの10G・5Gのサービス内容、提供エリア、ユーザーの実測速度、利用する上での注意点などを徹底解説しています。

auひかりの10G・5Gが気になる人は、ぜひ参考にしてください^^

※表記している価格は税込みです。

この記事の監修者椎名椎名(しぃ)

2015年に当ブログ「internet-all」を立ち上げてから約8年間、光回線に関する情報発信に携わってきました。光回線の代理店で販売やコンサルティングも経験。インターネット回線の知識を活かし、ネット回線ナビゲーターとして、インターネット回線の選び方やお困りごとに関する無料相談を200件以上行ってきた実績があります。
@shey_blog

目次

auひかりの10G・5Gのサービス詳細

auひかり10G・5G
auひかり公式サイトより

auひかりの10Gプランは最大10Gbps、5Gプランは最大5Gbpsの光回線が使えるプランです。

auひかりの通常プランは最大1Gbpsなので、理論値としてはその10倍もしくは5倍の回線速度ということになります。

10Gプラン5Gプラン
最大通信速度10Gbps5Gbps
月額料金1年目:5,610円
2年目:6,358円
3年目:6,248円
1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
事務手数料3,300円
工事費41,250円
→ キャンペーンで実質無料
契約期間36ヶ月(自動更新)
解約金4,730円(更新月は0円)
プロバイダ7社から選べる
スマホセット割au(auスマートバリュー)、UQモバイル(自宅セット割)
提供エリア東京、神奈川、埼玉、千葉
キャッシュバック最大63,000円
代理店NEXTで申し込んだ場合
※ギガ得プランの場合

速度が通常プランの10倍・5倍になるメリットとしては、次の点が挙げられます。

10G・5Gのメリット
  • ファイルのダウンロードやアップロードが早く終わる
  • ゴールデンタイム(19~23時頃)に速度が低速化しにくい
  • 家族みんなでインターネットに接続しても低速化しにくい
    (5~10台のデバイスを同時にネット接続しても速度が遅くならない)
  • オンラインゲームのラグ(遅延)が少ない
  • 4K・8Kの超高画質の動画や映画がスムーズに視聴できる

ネットサーフィンや動画の視聴、SNSが快適に利用できるのはもちろんのこと、大容量のデータのやりとりをしても速度が遅くなりません。

10G・5G・1Gの違い

auひかりのスタンダードな1Gプランと10G・5Gは何が違うのか気になっている人もいますよね。

そこで、10G・5G・1Gの料金・スペックを表にまとめてみました。

10Gプラン5Gプラン1Gプラン
最大通信速度10Gbps5Gbps1Gbps
実測速度の目安700Mbps~7Gbps500Mbps~3Gbps30~700Mbps
月額料金1年目5,610円5,610円5,610円
2年目6,358円5,500円5,500円
3年目6,248円5,390円5,390円
4年目以降6,798円5,940円
※auスマートバリュー加入時は5,390円
5,390円
事務手数料3,300円
工事費41,250円
→ キャンペーンで実質無料
キャッシュバック最大63,000円
※ギガ得プランの場合
※プロバイダがau one netの場合

まず大きく異なるのは速度です。

最大速度は理論値で実測速度はインターネット利用時に実際に出ている速度のことを指していますが、1Gよりも5Gや10Gの方が断然速いですよね。

通常のインターネット利用なら1Gで十分ですが、配信者や対戦型のオンラインゲームのプレイヤーには10G・5Gがおすすめです。

また、5Gはキャンペーンによって3年間は1Gプランと同じ料金で使えます。

auユーザーなら、セット割のauスマートバリューを組むとずっと1Gと同じ料金になります。

「10Gはちょっと高いな」、という人には5Gがおすすめですよ。

auひかりの10G・5Gの提供エリア

auひかり 10G・5G_提供エリア

auひかりの10G・5Gの提供エリアは東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の一部です。

また、auひかりはKDDI独自の光回線設備とNTTの光回線設備を借りてサービスを提供していますが、10G・5GはKDDI独自の光回線設備が使える戸建てタイプのみの提供となっています。

そのため基本的にマンションやアパートでは利用できません。

なお、auひかりの10G・5Gは、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県でも利用できない地域があります。

お住まいの住所でauひかり10G・5Gが使えるかどうかは、auひかりの公式サイトで調べられますよ。

提供エリアの検索方法

まず、auひかりの公式サイトにアクセスします。

auひかり10G提供エリア検索画面

郵便番号・丁目・番地を入力し、以下のようなエリア判定結果が表示されれば10G・5Gが使えます。

auひかり10G提供エリア検索画面2

反対に、以下のようなエリア判定結果が表示された場合は1Gサービスしか利用できません。

auひかり10G提供エリア検索画面-未提供の場合

ただし、auひかりの公式サイトよりも後ほど紹介するキャンペーンサイトの方が高額キャッシュバックがもらえるので、『10G・5Gの提供エリアだ!』と思ってそのまま申し込まないようにしてくださいね^^;

auひかり10G・5Gのエリア拡大の予定はある?

2024年7月現在、auひかり10G・5Gのエリア拡大の予定はありません

auひかり10G・5Gの提供エリアは、提供開始当初から東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の一部のみで、他の道府県にはエリア拡大していません(都県内ではエリア拡大しているとは思います)。

それは、auひかりが東京電力のTEPCOひかりを受け継いだサービスだからです。

そのため、今後もKDDIの独自回線だけで提供を続けるようだと、関東地方以外にエリア拡大する可能性は低いでしょう。

急ぎで10Gプランを申し込みたい人は、ひとまず別の光回線を使ってauひかりの提供エリア拡大を待った方が良いと思います。

auひかり以外のおすすめの10Gプランについては、下の記事で紹介しているので参考にしてくださいね。

auひかり10G・5Gの実測速度の評判は?

auひかり10G・5Gの速度の評判は?

auひかり10G・5Gを使う上で一番気になるのが、「実測速度はどれぐらい出るのか?」という点です。

そこでX(旧Twitter)でauひかり10G・5Gユーザーの評判をチェックしてみました。

結論から言うと、『auひかりの10G・5Gの実測速度は速い!』と絶賛されています^^

10Gの平均下り速度は4Gbps超え

auひかり10Gを使っている人の満足度は高く、不満を口にしている人はほとんどいません。

ものすごい速度が出ていますよね。

実測速度は700Mbps~3Gbpsくらいのユーザーが多く、中には5Gbps以上の速度が出ている人たちも結構います。

2024年3月22日時点でTwitterに挙がっている、auひかり10G利用者10人の下り速度と上り速度の平均値を出してみましたが、驚異の結果になりました。

auひかり10Gの平均速度
  • 下り速度:4,280Mbps
  • 上り速度:3,979Mbps

下り速度は4Gbp超えで、上り速度も3Gbps超え^^

Ping値やレイテンシ(ラグ)は全ての人から集計できませんでしたが、3~5msの人が多かったです。

他社の10Gプランでも3Gbps超えの人はいますが、auひかり10Gは平均的に速度が速く1Gbps以下の人が少ないです。

auひかり10Gは4K・8Kなどの高画質動画の視聴はもちろんのこと、オンラインゲームもストレスフリーで楽しめると思って良いでしょう。

5Gの評判も良い

auひかり5Gを使っている人からの評判も良いようです。

中には1Gbpsに満たない人もいましたが、速度には満足しているようですね。

これだけの速度が出れば、どんな用途でもインターネットを利用する際に困ることはないでしょう。

5Gプランは3年間は1Gと料金も変わらないのでコスパは抜群ですよ^^

auひかり10G・5Gの利用には対応ルーター(ホームゲートウェイ)が必要

auひかり10G・5Gの利用には対応ルーターが必要

auひかり10G・5Gを利用するには、最大10Gbps・5Gbpsに対応しているルーターが必要です。

厳密に言うとルーターではなくホームゲートウェイと言いますが、auひかりはこのホームゲートウェイのレンタルが必須です(プロバイダのデータなどが組み込まれているため)。

auひかりのホームゲートウェイには無線LAN機能(WiFi)が内蔵されているので、別途で無線LANルーターを用意する必要はありません。

無線LAN機能は月額550円で利用可能ですが、auスマートバリューや自宅セット割を組むことでレンタル料の月額550円が永年無料になります。

auスマートバリュー = auのスマホ・ケータイとのセット割(毎月550~1,100円割引)
自宅セット割 = UQモバイルのスマホ・ケータイとのセット割(毎月638~1,100円割引)

ホームゲートウェイ「Aterm BL3000HM」のスペック

auひかり10Gのルーター「Aterm BL3000HM」
NEC公式サイトより

auひかり10G・5Gでレンタルされるルーターは「Aterm BL3000HM」という機器です。

Aterm BL3000HMのスペックはこんな感じです。

有線接続時の通信速度最大10Gbps
無線接続時の通信速度最大4,803.9Mbps
通信規格IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax

使える無線LANは「11ax」という最新規格に対応しているため、WiFi接続で最大4,803.9Mbpsとかなりの高速通信が期待できます。

電子レンジなどの電化製品の周波数と干渉しないのが嬉しいポイントです。

ただし、最大10Gbps・5Gbpsのパフォーマンスを最大限発揮するには、ルーター以外の機器(パソコン・LANケーブルなど)も11ax対応に買い替える必要があります。

auひかり10G・5Gのおすすめ申し込み窓口

auひかり NEXTキャンペーンサイトより

auひかりの正規代理店「株式会社NEXT」からauひかり10G・5Gを申し込むと、オプション加入なしで最大58,000円のキャッシュバックがもらえます(auひかり電話を一緒に申し込むと最大63,000円)。

手続きはauひかり10G・5Gを申し込む時に口座情報を伝えるだけとシンプルで、あとはauひかり10G・5Gが開通した翌月(最短)に振り込まれるのを待っているだけでOK、と嘘みたいなお手軽さです^^

工事費無料や乗り換え費用負担、auスマートバリューや自宅セット割など、auひかり公式で行われているキャンペーンやスマホセット割も併用可能なので、お得にauひかり10G・5Gを申し込めますよ。

NEXTのキャッシュバックと併用できるキャンペーン
  • 工事費が実質無料
  • 乗り換え費用負担(他社からの乗り換え時に発生した解約金を負担してくれる)
  • auスマートバリュー(auのスマホ・ケータイとのセット割)
  • 自宅セット割(UQモバイルのスマホ・ケータイとのセット割)

auひかりは代理店からの申し込みが圧倒的にお得です。代理店については下の記事で詳しく解説しているので参考にしてくださいね。

auひかり10G・5Gを利用する上での3つの注意点

auひかり10G・5Gを利用する上での3つの注意点

auひかり10Gは評判が良いのですぐに申し込みたい人もいるかもしれませんが、利用する上で注意点もあります。

注意点1.プロバイダが限定される

auひかり10G・5Gは利用できるプロバイダが限られています。

1Gは7種類のプロバイダから選べますが、ASAHIネットだけ10G・5Gに対応していません

auひかり10G・5G対応のプロバイダ
  • au one net
  • @nifty
  • @TCOM
  • BIGLOBE
  • So-net
  • DTI
    ※ASAHIネットは10G・5Gに対応していません。

プロバイダにこだわりのない人は気にする必要はありませんが、特定のプロバイダを使いたい人は注意しましょう。

注意点2.35ヶ月以内の解約には工事費の残債がかかる

auひかり10G・5Gの工事費はキャンペーンによって実質無料になりますが、注意点があります。

工事費は35回の分割払いになっていて、キャンペーンによって分割費用と同額分が割引され、相殺されることで実質無料になります。

ただし、この割引はauひかり10G・5G(1Gも同様)の利用期間中しか適用されないため、35ヶ月未満に解約をしてしまうと払い終わっていない(割引が済んでいない)工事費の残債が請求されてしまいます。

そのため3年間は使うつもりで申し込むことをおすすめします。

注意点3.10Gbps・5Gbpsに対応したパソコンやLANケーブルも必要

10G・5Gを利用するためには、ONUやホームゲートウェイを交換するだけでなく、パソコンやLANケーブルも10Gbps・5Gbps対応にする必要があります

機器のスペックが最大1Gbpsでもauひかり10G・5Gを使うことはできますが、機器が最大1Gbpsまでしか対応していない場合は10Gbps・5Gbpsの恩恵を受けられません。

最大10Gbps・5Gbpsの速度を活かすためには、まず「LANケーブル」と「LANカード」を用意しましょう。

LANケーブル

LANケーブル CAT7

パソコンなどを有線接続する場合は、10ギガに対応したLANケーブルが必要です。

LANケーブルには規格があるので、10Gbpsに対応した「CAT6A」以上のLANケーブルを用意しましょう。

「CAT6」以下のLANケーブルは最大1Gbpsの速度までしか対応していないため、10ギガプランを使っても最大1Gbpsの速度しか出すことができません。

種類通信速度
CAT8(カテゴリー8)40Gbps
CAT7A(カテゴリー7A)10Gbps
CAT7(カテゴリー7)10Gbps
CAT6A(カテゴリー6A)10Gbps
CAT6(カテゴリー6)1Gbps
CAT5e(カテゴリー5e)1Gbps
CAT5(カテゴリー5)100Mbps

LANケーブルの値段は500~1,000円程度なので低コストで入手できます。

どれを買ったら良いか分からない人は、下のELECOM製のケーブルを買っておくと良いと思いますよ。

エレコム(ELECOM) LANケーブル CAT6A 1m 爪折れ防止コネクタ cat6a対応 スタンダード ブルー LD-GPA/BU1

新品価格
¥790から
(2024/3/6 13:24時点)

LANカード

LANカード

パソコンも10ギガに対応したモデルが必要になりますが、まだ出回っている数が少ないです。しかし、10ギガ非対応モデルにLANカードを増設することで10ギガ対応にできます。

LANカードは「10BASE-T」に対応したものを用意しましょう。値段は1万円程度です。現在1万円以内で購入できるのは、バッファローの「LGY-PCIE-MG2」ですね。

バッファロー 10GbE対応PCI Expressバス用LANボード LGY-PCIE-MG2

新品価格
¥7,545から
(2024/3/6 13:18時点)

レビューを読むと設定に少しクセがあるみたいですが、こちらのYoutube動画でドライバーのインストール方法などが紹介されているので、参考にしてみてください。

10ギガプランで2~7Gbpsの爆速を手に入れるためにはある程度のコストがかかりますが、その機器のスペックによって実測速度に違いが出てくるので、少しずつ揃えていくと良いと思いますよ。

auひかり10G・5Gはこんな人におすすめ

auひかり10G・5Gがおすすめな人
  • オンラインゲームガチ勢やeスポ―ツプレイヤー
  • 大容量のファイルや動画をダウンロード・アップロードする人
  • 株やFXをやっている人
  • 1ギガや2ギガの光回線では物足りない人
  • auまたはUQモバイルを使っている
  • 爆速を叩き出してみたい人

auひかりの10G・5Gプランは、一般的な光回線(最大速度1Gbps)の5~10倍の回線速度です。

大容量のデータのやりとりをする配信者や、自宅で仕事をしている人に向いています。

複数人でインターネットに同時接続しても低速化しにくいので、家族で同時に動画を見たりすると速度が遅くなってしまう、という家庭にもおすすめです。

4K・8Kの超高画質の動画もスムーズに視聴でき、高精細な画像で楽しめます。

また、10G・5GプランはPing値(遅延を数値化したもの)が低い傾向があります。FPSやTPSなどの対戦型のオンラインゲームでラグにイライラしたり、回線落ちにより他のプレイヤーに迷惑をかけることも防げるでしょう。

auひかりはauやUQモバイルとセット割が組めて毎月550~1,100円の割引を受けられるので、家族にauユーザー・UQモバイルユーザーがいる家庭にも向いていますね。

どうしても速度が速くないと困る人は10Gプラン、リーズナブルな料金で高速回線を使いたい人は5Gプランを選ぶと良いでしょう。

基本的に一般家庭であれば、5Gプランで十分です。

こんな人にはおすすめできません

auひかりの10G・5Gが向いていないのは、ネットサーフィンや標準画質の動画視聴くらいしかしない人です。

10G・5G回線を導入しても、宝の持ち腐れになってしまいます^^;

通常のネット利用ならauひかりの1Gプランで十分です。

通常のネット利用とは
  • ウェブサイトの閲覧
  • LINE、SNS
  • 標準画質の動画視聴
  • 音楽の視聴
  • Eメール
  • 電車の乗り換えアプリや地図アプリ
  • オンラインゲーム

auひかりの1Gプランについては、下の記事で解説しています。

auひかり10G・5Gについてよくある質問

auひかり1Gから10G・5Gに変更できる?

すでにauひかり1Gを使っている人は10G・5Gへ速度変更が可能です。

プロバイダに連絡すると、10G・5Gへの変更手続きができます。

1G用のホームゲートウェイは10G・5Gプランでは使えないので、新しいホームゲートウェイがプロバイダから送られてきます。

宅内に引き込まれている光ファイバー用のコネクターに、ONUから延びている光ファイバーケーブルを挿し込み、ONUとホームゲートウェイをLANケーブルで繋げば完了です。

auひかり10Gは市販のルーターでも利用できる?

auひかり10Gは市販のルーターでは利用できません。

auひかりの場合、ルーター(ホームゲートウェイ)にプロバイダなどのデータが組み込まれているため、ルーター(ホームゲートウェイ)のレンタルが必須になります。

まとめ

いかがでしたか?

auひかりの10G・5Gはユーザーの実測速度の評判も良く、満足して利用できている人が多いです。

5Gプランなら3年間は1Gプランと同額で利用することができます。

唯一の難点は提供エリアが限られているという点ですが、提供エリア外で急ぎで10G回線を申し込みたい人は別の光回線の10Gプランを検討するのがおすすめです。

auひかり以外の10Gプランについては、下の記事で詳しく解説しています。

auひかり10G・5Gを検討している人にとって、この記事が参考になったら嬉しいです^^

お役に立てたらいいね・シェア・コメントをお願いします♪

もし、この記事が少しでもあなたのお役に立てたと感じられたら、1つでいいのでいいねやシェア、コメントをしていただけませんか?

これからも役に立つコンテンツを作っていく励みになります^^*

よかったらシェア・いいねしてね!

読者の方からのコメント

コメントする

これからインターネット回線を契約する人やすでに契約中の人の参考になるように、 良い点や悪い点を客観的にコメントしてください。
誹謗中傷や暴言、個人を攻撃する発言など、第三者を不快にするコメントは非公開とします。 また、個人情報が含まれたコメントも公開できませんのでご了承ください。
※スパム対策のため、日本語を含まないコメントは無効になっています。

・まだコメントはありません。

 

お困りの方はぜひお気軽にご相談ください

お気軽にご相談ください

ネット回線選びでこんな風に困っていませんか?

このような方はぜひご相談ください!
  • 光回線に興味がある
  • おトクな乗り換え方法が知りたい
  • 工事費ナシで光回線を申し込みたい
  • キャッシュバックがもらえるキャンペーンで申し込みたい
  • 月額料金が安いインターネット回線が知りたい
  • インターネット回線が多すぎて選べない
  • ネット回線選びに疲れた
  • そもそもインターネット回線についてよくわからない
  • 自分に合ったインターネット回線が知りたい
  • 自分の判断で大丈夫そうか教えてほしい

などなど、どんなことでも大丈夫なのでお気軽にご相談くださいね^^*
ネット回線の代理店で販売やコンサルティング経験のある当ブログ管理人がお答えします。

目次