MENU

格安SIMと光回線をまとめて節約!おすすめのセット割7つを紹介

格安SIMと光回線をまとめて節約!おすすめのセット割7つを紹介

最近は格安SIMとセット割が組める光回線が結構増えてきました。

セット割を組むと毎月スマホや光回線に割引が入るので、通信費をトータルで安くできますよね。

当ブログの無料相談でも、格安SIMとのセット割が組める光回線に関する問い合わせは多いです。

そこで、今回は格安SIMと光回線のセット割にはどんなものがあるのか紹介し、その中でもおすすめの7つについて解説していきます。

では、早速見ていきましょう!

※表記している価格は税込みです

目次

格安SIMと光回線のベストな組み合わせはコレ

格安SIMと光回線のベストな組み合わせ

まず、セット割が組める格安SIMと光回線の組み合わせを一覧にまとめました。

セット割を組んだ場合、光回線の実質の料金はどのくらいになるのか、戸建てタイプ・マンションタイプと分けて比較してみましょう。

戸建てタイプの比較

格安SIMセット割が組める
光回線
月額料金セット割の
割引額/月
実質の
月額料金
ahamo・povoenひかり4,620円110円4,510円
NUROモバイルNURO光5,200円1,100円~12ヶ月4,100円
13ヶ月以降:5,200円
楽天モバイル楽天ひかり5,280円6ヶ月間月額料金無料~6ヶ月:0円
7ヶ月以降:5,280円
ワイモバイルソフトバンク光5,720円1,188円4,532円
UQモバイルauひかり1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目~:5,390円
638~1,100円1年目:4,510~4,972円
2年目:4,400~4,862円
3年目:4,290~4,752円
IIJmioIIJmioひかり5,456円660円4,796円
BIGLOBEモバイルビックローブ光5,478円220円5,258円
mineoeo光
【関西限定】
3,280~5,448円330円2,950~5,118円
DTI SIMDTI光5,280円165円5,115円
Nifmo
(13GB以上)
@nifty光~36ヶ月:5,060円
37ヶ月~:5,720円
220円~36ヶ月:4,840円
37ヶ月~:5,500円

マンションタイプの比較

格安SIMセット割が組める
光回線
月額料金セット割の
割引額/月
実質の
月額料金
ahamo・povoenひかり3,520円110円3,190円
NUROモバイルNURO光5,200円1,100円~12ヶ月4,100円
13ヶ月以降:5,200円
楽天モバイル楽天ひかり4,180円6ヶ月間月額料金無料~6ヶ月まで:0円
7ヶ月以降:4,180円
ワイモバイルソフトバンク光4,180円1,188円2,992円
UQモバイルauひかり3,740~5,720円638~1,100円2,640~5,082円
IIJmioIIJmioひかり4,356円660円3,696円
BIGLOBEモバイルビックローブ光4,378円220円4,158円
mineoeo光
【関西限定】
2年間:3,326円
3年目~:3,876円
(建物によって異なる)
330円2,996~3,546円
DTI SIMDTI光3,960円165円3,795円
Nifmo
(13GB以上)
@nifty光~36ヶ月:3,828円
37ヶ月~:4,378円
220円~36ヶ月:3,608円
37ヶ月~:4,158円

上記の格安SIMを利用中の人は、セット割が組める光回線を利用することで毎月セット割引を受けることができます。割引は永年なので結構お得ですよね^^

セット割がない格安SIMを使っている場合はどの光回線がいい?

エキサイトモバイル、日本通信SIM、y.uモバイル、HISモバイル、b-mobile、Linksmateなど、セット割が組めない格安SIMもあります。

その場合は、ネット単体の月額料金が安い光回線を選ぶのがおすすめです。セット割がなくても、光回線単独で安く使えれば十分節約になります。

光回線とセット割が組める格安SIMを使っていても、セット割の割引額が少なくてお得感がない、という場合も同様に月額料金が安い光回線を選ぶのがおすすめです。

詳しくは、この記事の後半の「セット割がない格安SIMユーザーにおすすめの光回線」で解説しています。

格安SIMと光回線のセット割 おすすめ7選

格安SIMと光回線のセット割おすすめ7選

今回は、この中からおすすめのセット割7つについて紹介していきます。

ahamo・povoユーザーには「enひかり」がおすすめ

enひかり
※enひかり公式サイトより

ahamo・povoは、「enひかり」とセット割を組むことができます。

セット割を組むと、毎月enひかりの月額料金から110円が割引されます。

割引額は110円と小さいですが、enひかりの月額料金がもともと激安なのでデメリットに感じることはないでしょう。

ちなみにセット割は「勝手に割り」と言いますが、ドコモやKDDIがenひかりと共同で提供しているセット割ではなく、enひかりがahamo・povoユーザーを応援するという名目で、勝手に割り引きをしています(笑)面白いサービスですよね。

ahamoやpovoのサービスではないので、ahamoやpovoの公式サイトには載っていません。また、勝手に割り引きをすると言っても、セット割を受けるためには申し込みが必要です。

enひかりとは?

enひかりは株式会社緑人が提供している光回線で、NTTの光回線の卸売りのサービス「光コラボ」の一つです。そのため回線の品質はフレッツ光と同等です。

戸建てマンション・アパート
回線速度1Gbps
月額料金4,620円3,520円
事務手数料3,300円
※転用・事業者変更は2,200円
工事費2,200~16,500円
※転用・事業者変更は0円
契約期間・解約金なし
提供エリア全国

enひかりの最大の特徴は、光コラボ最安クラスの月額料金です。大手の光回線と比較すると月額600~1,000円程度安く利用できます。

大手が運営している光回線ではないので安かろう悪かろうでは?と思う人もいるかもしれませんが、平均実測速度は341.52Mbps(みんなのネット回線速度、2024年2月13日時点)で光コラボのトップ5に入ります。

混雑回避の通信方式「IPv6」は有料(月額198円)ですが、IPv6対応の無線LANルーターを大特価価格の1,100円で購入できます。

契約期間がないため、いつ解約しても解約金がかからないのもいいですね。

新規申し込みの場合は工事費がかかってしまいますが、フレッツ光からの乗り換え(転用)や光コラボからの乗り換え(事業者変更)なら、基本的に工事が不要で工事費もかかりませんし、乗り換えの手続きも簡単です。

enひかりのサービス内容や評判については、下の記事で紹介しています。

NUROモバイルユーザーには「NURO光」がおすすめ


Warning: Use of undefined constant yes - assumed 'yes' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/hikarial/hikarial.co.jp/public_html/internet/wp-content/plugins/post-snippets/src/PostSnippets/Shortcode.php(110) : eval()'d code on line 50

Warning: Use of undefined constant yes - assumed 'yes' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/hikarial/hikarial.co.jp/public_html/internet/wp-content/plugins/post-snippets/src/PostSnippets/Shortcode.php(110) : eval()'d code on line 65
NURO光 ※NURO光のキャンペーンサイトより

NUROモバイルは、ソニーネットワークコミュニケーションズが提供する光回線「NURO光」とセットで契約すると、1年間NUROモバイルの月額料金が1,100円割引になります。

割引の対象プランは「VSプラン(3GB)」「VMプラン(5GB)」「VLプラン(10GB)」「かけ放題プラン(1GB)」「NEOプラン(20GB)」「NEOプランW(40GB)」の6つです。

割引対象プランと割引後の月額料金は次の通りです。

月額料金割引後の月額料金
(1年目)
※2年目以降は通常料金に戻ります。
VSプラン(3GB)792円0円
VMプラン(5GB)990円0円
VLプラン(10GB)1,485円385円
かけ放題プラン(1GB)930円0円
NEOプラン(20GB)2,699円 1,599円
NEOプランW(40GB)3,980円2,880円

月額料金が1,100円以下の「VSプラン(3GB)」「VMプラン(5GB)」「かけ放題プラン(1GB)」は、1年間無料で利用可能です。

ただし、上記の割引はこれからNUROモバイルを契約する方限定となっていますのでご注意ください。

NURO光を申し込み、その後送られてくる専用リンクでNUROモバイルを契約すれば、1,100円割引が適用されますよ。

NURO光とは

NURO光の月額料金や初期費用は下記になります。

戸建て・マンション(NURO光2ギガ(3年契約))
回線速度(下り)2Gbps
月額料金5,200円
事務手数料3,300円
工事費44,000円
→ キャンペーンで実質無料
契約期間3年(4年目以降は2年の自動更新)
解約金3,850円
提供エリア北海道
東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
愛知、静岡、岐阜、三重
大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
岡山、広島、福岡、佐賀(一部地域を除く)

NURO光は自社で所有する回線を利用した独自回線でサービスを提供しています。

NURO光の特徴は何と言っても速度の速さで、平均実測速度は620.45Mbps(みんなのネット回線速度、2024年2月13日時点)と光回線の中でも上位クラスです。

またNURO光はキャッシュバックキャンペーンも実施しています。

利用開始して11ヶ月後に送られてくるキャッシュバック手続き案内のメールから申し込めば、最短当日に60,000円キャッシュバックがもらえます。

少し開通してから時間がかかりますが、60,000円もらえるのは魅力的な特典ですね。

さらに最大60,000円分の違約金負担キャンペーンも実施中ですので、乗り換えの際に解約金がかかっても安心です。

NURO光のサービス内容や評判については下の記事で紹介しています。

楽天モバイルユーザーには「楽天ひかり」がおすすめ

楽天ひかり月額料金6ヶ月無料キャンペーン
※楽天ひかり公式サイトより

楽天モバイルは、楽天の提供する光回線「楽天ひかり」とセットで契約すると、なんと楽天ひかりの月額料金が6ヶ月間無料になります。

月額料金が半年も無料になるのは魅力的ですね。

楽天ひかりの月額料金は戸建てで5,280円、マンションで4,180円なので、それぞれ6ヶ月無料となると、戸建てで31,680円、マンションで25,080円が割引されるということになります。

楽天のキャンペーンは常時実施しているわけではないので、いつ終了するか分かりません。

楽天モバイル利用中または契約予定で楽天ひかりを検討している方は、今がお得に契約できるチャンスですよ。

楽天ひかりとは

楽天ひかりは、楽天コミュニケーションズ株式会社が提供している光回線です。

戸建てマンション
回線速度1Gbps
月額料金5,280円4,180円
事務手数料880円
工事費19,800円16,500円
契約期間2年
3年
解約金5,280円4,180円
提供エリア全国

NTT回線を利用した光コラボレーションサービスのため、全国で利用できます。

楽天ひかりを契約すると、先ほど紹介した6ヶ月間の月額料金無料キャンペーンに加え、楽天SPUが+2倍になります。

楽天SPUが+2倍とは、例えば楽天市場での買い物の際に付与されるポイントが通常100ptが200ptになるということです。

さらに楽天モバイルをセットで契約すると楽天SPU+4倍に膨れ上がります。

楽天のサービスをよく使う人や楽天ポイントで買い物をする方にとっては大きなメリットですね。

ワイモバイルユーザーには「ソフトバンク光」がおすすめ

おうち割光セット(A)
※ワイモバイル公式サイトより

ワイモバイルは、ソフトバンクの光回線「ソフトバンク光」とセット割(おうち割光セット(A))が組めます。

セット割を組むと、ワイモバイルのスマホの料金に最大で毎月1,188円の割引が入ります。

 割引額/月
シンプル
S・M・L
1,188円
スマホベーシックプラン550円
スマホプランスマホプランS:550円
スマホプランM・R:770円
スマホプランL:1,100円

受付終了している旧プランともセット割を組むことができます。

割引額が大きいのも魅力ですが、家族にワイモバイルユーザーがいれば最大10回線まで割引対象になるのもメリットです。

家族の範囲は同居・別居に関係なく、親戚や同居の友人・シェアハウス仲間と幅広いので、周りにワイモバイルユーザーがいる人におすすめです。

ただし、おうち割光セット(A)には条件があって、月額550円のオプションサービスへの加入が必須です。オプションサービスには、ソフトバンク光を快適に利用するための無線LANルーター(IPv6対応)が含まれているため必要なものですが、割引額はマイナス550円と考えておきましょう。

ソフトバンク光とは?

ソフトバンク光の月額料金や初期費用・解約金は以下のとおりです。

戸建てタイプマンションタイプ
回線速度1Gbps
月額料金5,720円4,180円
事務手数料3,300円
工事費31,680円
→ キャンペーンで実質無料
契約期間24ヶ月(自動更新)
解約金5,720円4,180円
提供エリア全国

携帯キャリアのソフトバンクが提供している光コラボ(NTTの光回線の卸売りのサービス)のため、回線の品質はフレッツ光と同等です。

工事費はキャンペーンで実質無料になります。フレッツ光からの乗り換え(転用)や光コラボからの乗り換え(事業者変更)なら、工事不要で簡単に切り替えできるのも嬉しいところです。

他社からの乗り換えなら違約金も10万円までソフトバンクが負担してくれるので、契約中の光回線で解約金が発生する場合も安心して乗り換えができます。

下のキャンペーンサイトから申し込むことで、最大40,000円のキャッシュバックももらえますよ。

ソフトバンク光の評判やサービス内容については下の記事で解説しています。

UQモバイルユーザーには「auひかり」がおすすめ

自宅セット割
※UQモバイル公式サイトより

UQモバイルがセット割を組める光回線は複数ありますが、おすすめは「auひかり」です。

auひかりはキャリアのKDDIが提供している光回線で、UQモバイルとセットで利用することで自宅セット割というセット割を組めます。

セット割を組むと、UQモバイルの月額料金から毎月638~1,100円が割り引かれます割引額は契約しているプランによって次のようになっています。

割引額/月
くりこしプランS+5G
くりこしプランМ+5G
638円
くりこしプランL+5G 858円
トクトクプラン
ミニミニプラン
1,100円

家族にUQモバイルユーザーまたはauユーザーがいれば、最大10回線まで割引対象になります。

ただし、自宅セット割には条件があって、auひかり電話(月額550円)の契約が必要です。もともと光電話を契約するつもりの人は気にしなくても大丈夫ですが、セット割のために契約する場合は割引額はマイナス550円と考えておきましょう。

auひかりとは?

auひかりはフレッツ光で利用されているNTT回線ではなく、KDDIが持っている独自回線を利用した光回線です。

独自回線はNTT回線と比較して回線の混雑が発生しにくく、通信速度が安定しやすくなります。速度重視の方にはおすすめのサービスです。

戸建てタイプマンションタイプ
回線速度1Gbps
月額料金1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目~:5,390円
3,740~5,720円
(設備による)
事務手数料3,300円
工事費41,250円
→ キャンペーンで実質無料
33,000円
→ キャンペーンで実質無料
契約期間36ヶ月間24ヶ月間
解約金4,730円2,290円
提供エリア東海・長野・関西を除く全国全国

auひかりの工事費はキャンペーンで実質無料になります。

また、auひかりはネットのみの申し込みでキャッシュバックが58,000円もらえます。高額キャッシュバックもauひかりの魅力の1つです。

auひかりは申し込みから開通まで1~2ヶ月ほどかかりますが、無料でルーターレンタルサービスを実施しているので、開通までの期間もインターネットを利用することができます。すぐにネットを使いたい方も安心できますね。

auひかりのサービス内容や評判については、下の記事で紹介しています。

なお、UQモバイルとセット割を組める光回線はauひかりの他にも複数あります。こちらの記事で紹介しているので、参考にしてください。

IIJmioユーザーには「IIJmioひかり」がおすすめ

IIJmio mio割
※IIJmio公式サイトより

IIJmioは同じIIJブランドの光回線「IIJmioひかり」とセット割(mio割)を組むことができます。

セット割を組むと、IIJmioひかりの月額料金から毎月660円が割り引かれます。割引は光回線の1回線のみなので、家族にIIJmioユーザーが複数人いても割引額は660円です。

IIJmioは格安SIMの中でも料金が安いので、その上で660円の割引は結構大きいですね。

IIJmioひかりとは?

IIJmioひかりは、IIJ(株式会社インターネットイニシアティブ)が提供している光回線です。

IIJmioひかりも光コラボ(NTTの光回線の卸売りのサービス)のため、フレッツ光と回線の品質は同等です。

戸建てタイプマンションタイプ
回線速度1Gbps
月額料金~12ヶ月:4,070円
13ヶ月目~:5,456円
~12ヶ月:2,970円
13ヶ月目~:4,356円
事務手数料新規:880円/転用:1,980円/事業者変更:3,300円
工事費22,000円
→ 実質無料
22,000円
→ 実質無料
契約期間24ヶ月(自動更新なし)
解約金3,000円
提供エリア全国

1年目はキャンペーンにより月額料金割引が入るので、他社よりもお得な料金で使えます。

また、工事費はキャンペーンで実質無料になります。

フレッツ光からの乗り換え(転用)や光コラボからの乗り換え(事業者変更)なら、工事不要で簡単に切り替えできる上に、15,000円分の選べるe-GIFTももらえますよ。

IIJmioひかりのサービス内容や評判については、下の記事で紹介しています。

BIGLOBEモバイルユーザーには「ビッグローブ光」がおすすめ

ビッグローブ光スクショセット割
※ビッグローブ光公式サイトより

BIGLOBEモバイルは「ビッグローブ光」とセットで契約すると、スマホとのセット割によりビッグローブ光の月額料金が220円割引されます。

やや割引額が少ないかもしれませんが、永年割引なので、今後もBIGLOBEモバイルを使い続けたい方はビッグローブ光がおすすめです。

なお、ビッグローブ光は先ほど紹介したUQモバイルの自宅セット割も適用可能なので、UQモバイルをお使いの方もお得に利用することができます。

ビッグローブ光とは?

大手プロバイダのBIGLOBEが提供している光コラボ(NTTの光回線の卸売り)のサービスで、フレッツ光と回線の品質は同等です。

戸建てタイプマンションタイプ
回線速度1Gbps
月額料金3年プラン:5,478円
2年プラン:5,698円
3年プラン:4,378円
2年プラン:4,488円
事務手数料3年プラン:3,300円
2年プラン:新規1,100円/転用2,200円/事業者変更3,300円
工事費28,600円
→ キャンペーンで実質無料
契約期間3年または2年(自動更新)
解約金4,230円3,360円
提供エリア全国

工事費はキャンペーンで実質無料になります。

フレッツ光からの乗り換え(転用)や光コラボからの乗り換え(事業者変更)なら、工事不要で簡単に切り替えできますよ。

下のキャンペーンサイトから申し込むことで、最大25,000円のキャッシュバックももらえます。

IPv6対応ルーターも半年間無料になるキャンペーンも実施しています。半年も無料で高性能ルーターが使えるのはいいですよね。ビッグローブ光は、IPv6オプションが無料なのも魅力です。

ビッグローブ光のサービス内容や評判については、下の記事で紹介しています。

セット割がない格安SIMユーザーにおすすめの光回線

セット割がない格安SIMにおすすめの光回線

お使いの格安SIMが光回線とのセット割に対応していない場合は、セット割を考慮しないで光回線単体で安いものを使うのがおすすめです。

おすすめは光コラボの業界クラスの@スマート光です。


Warning: Use of undefined constant yes - assumed 'yes' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/hikarial/hikarial.co.jp/public_html/internet/wp-content/plugins/post-snippets/src/PostSnippets/Shortcode.php(110) : eval()'d code on line 50

Warning: Use of undefined constant yes - assumed 'yes' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/hikarial/hikarial.co.jp/public_html/internet/wp-content/plugins/post-snippets/src/PostSnippets/Shortcode.php(110) : eval()'d code on line 65
@スマート光 引用元 @スマート光公式サイトより

「@スマート光」はネット回線の取り次ぎ事業を行っている、株式会社NEXTという会社が提供している光コラボです。

特筆すべきはなんと言っても、圧倒的に安い月額料金でコストパフォーマンスに優れている点です。ネット単体であれば業界最安クラスの月額料金です。さらに新規申し込みの工事費も無料です。凄いですね^^

戸建てタイプマンションタイプ
回線速度1Gbps
月額料金4,730円3,630円
事務手数料3,300円
→ キャンペーンで無料
工事費22,000円
→ キャンペーンで無料
契約期間なし
解約金なし
提供エリア全国

契約期間がないため、いつ解約しても解約金がかからないのもユーザーには優しいですよね。

料金が安いと品質が悪いのではと思いがちですが、IPv6という混雑を回避できる通信方式に対応しているため、安定した通信が可能です。しかもIPv6の利用料は無料です。

@スマート光はサポートの評判も良いので、ネットに不慣れな方も安心して契約できると思いますよ。

@スマート光のキャンペーン・割引
  • 工事費が無料
  • 事務手数料が無料
  • ひかり電話や@スマート・テレビの工事費が無料
  • 次世代高速通信のIPv6(v6プラス)の利用料が無料

なお、@スマート光にはスマホとのセット割はありません。まさにセット割が組めない格安SIMユーザーにぴったりの光回線ですね。

@スマート光のサービス内容や評判については、下の記事で紹介しています。

格安SIMと光回線のセット利用についてよくある質問

格安SIMと光回線のセット割 よくある質問
楽天モバイルにのおすすめの光回線は?

楽天モバイルとセット割を組める光回線は「楽天ひかり」です。

楽天モバイルは以前は楽天ひかりとセットでで利用すると、楽天ひかりの月額料金が1年間無料になるキャンペーンを実施していましたが、現在は月額料金が6ヶ月無料になります。

一人暮らしにおすすめの光回線と格安SIMは?

一人暮らしで通信費を節約している人には、光回線は「enひかり」、格安SIMは「ahamo」「povo」がおすすめです。

  • ahamo → 月間20GB~100GBなので中~大容量ユーザー向け
  • povo → 月間3GBから使えるので小容量ユーザー向け

ただし、enひかりは現在フレッツ光や光コラボを利用している人以外は工事費が有料になるため、これから一人暮らしを始めて初めて光回線を使うという人は、工事費が無料の@スマート光がおすすめです。

まとめ

今回は、格安SIMと光回線のセット割を使って通信費を安くできるサービスを紹介しました。

おさらいすると、格安SIMと光回線のおすすめの組み合わせは次のようになります。

上記は全て光コラボの光回線なので、新規申し込みの人だけではなく、フレッツ光からの転用や光コラボからの事業者変更にも向いていると思います。

今回の比較を参考にして、セット割がお得な光回線を選んでください^^

光回線単体で、できるだけ安く使いたいと言う人はこちらの記事も参考にしてくださいね。

お役に立てたらいいね・シェアをお願いします♪

もし、この記事が少しでもあなたのお役に立てたと感じられたら、1つでいいのでいいねやシェアをしていただけませんか?

これからも役に立つコンテンツを作っていく励みになります^^*

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

 

お困りの方はぜひお気軽にご相談ください

お気軽にご相談ください

ネット回線選びでこんな風に困っていませんか?

このような方はぜひご相談ください!
  • 光回線に興味がある
  • おトクな乗り換え方法が知りたい
  • 工事費ナシで光回線を申し込みたい
  • キャッシュバックがもらえるキャンペーンで申し込みたい
  • 月額料金が安いインターネット回線が知りたい
  • インターネット回線が多すぎて選べない
  • ネット回線選びに疲れた
  • そもそもインターネット回線についてよくわからない
  • 自分に合ったインターネット回線が知りたい
  • 自分の判断で大丈夫そうか教えてほしい

などなど、どんなことでも大丈夫なのでお気軽にご相談くださいね^^*
ネット回線の代理店で販売やコンサルティング経験のある当ブログ管理人がお答えします。

  • URLをコピーしました!

読者の方からのコメント

コメントする

これからインターネット回線を契約する人やすでに契約中の人の参考になるように、 良い点や悪い点を客観的にコメントしてください。
誹謗中傷や暴言、個人を攻撃する発言など、第三者を不快にするコメントは非公開とします。 また、個人情報が含まれたコメントも公開できませんのでご了承ください。
※スパム対策のため、日本語を含まないコメントは無効になっています。

・まだコメントはありません。

目次