MENU

【2024年6月】高額キャッシュバックの光回線を比較!おすすめ5選もご紹介

高額キャッシュバックの光回線を比較!おすすめもご紹介

光回線の申し込みの特典として、数万円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンは魅力的ですよね。

当ブログの無料相談でも、契約時に高額キャッシュバックが受け取れる光回線を探している人の割合は多いです。

しかし、どの光回線のどの申し込み窓口で高額キャッシュバックキャンペーンを実施しているのか、よく知らない人がほとんどだと思います。

そこでこの記事では、キャッシュバックキャンペーンを実施している光回線11社を比較し、その中でも高額なキャッシュバックを受け取れるおすすめの5回線と申し込み窓口を紹介します。

キャッシュバックだけではなく、工事費無料や他社からの乗り換えの際の違約金キャッシュバック、スマホや携帯電話とのセット割など+αのキャンペーンや特典を実施している光回線を集めましたので、ぜひ参考にしてみてください^^

※表記している価格は税込みです。

この記事の監修者椎名椎名(しぃ)

2015年に当ブログ「internet-all」を立ち上げてから約8年間、光回線に関する情報発信に携わってきました。光回線の代理店で販売やコンサルティングも経験。インターネット回線の知識を活かし、ネット回線ナビゲーターとして、インターネット回線の選び方やお困りごとに関する無料相談を200件以上行ってきた実績があります。
@shey_blog

目次

高額キャッシュバックがもらえる光回線11社を比較

高額キャッシュバックの光回線を比較

早速ですが、光回線の契約の特典として高額キャッシュバックが受け取れる11社のキャンペーン内容を表にまとめてみました。

どの光回線も契約時にキャッシュバックの他に工事費無料など複数のキャンペーン・割引を実施していて、全て併用が可能です。

そのため、条件が合えば特典をダブル・トリプルで受け取れるので、お得に光回線を契約することができます。

光回線名最大
キャッシュバック金額
最短の
受け取り時期
併用できるキャンペーン
auひかり63,000円
+10,000円増額中
1ヶ月後工事費が実質無料
乗り換えキャンペーン
スマホ割(au, UQ)
ソフトバンク光47,000円1ヶ月後工事費が実質無料
乗り換えキャンペーン
スマホ割(ソフトバンク、ワイモバイル)
NURO光60,000円11ヶ月後工事費が実質無料
乗り換えキャンペーン
スマホ割(ソフトバンク)
ドコモ光38,000円4ヶ月後工事費が無料
乗り換えキャンペーン
スマホ割(ドコモ)
GMOとくとくBB光30,000円
※当サイト限定
12ヶ月後工事費が実質無料
乗り換えキャンペーン
ビッグローブ光25,000円1ヶ月後工事費が実質無料
スマホ割(au, UQ)
@nifty光15,000円1ヶ月後スマホ割(au, UQ)
コミュファ光
【東海+長野限定】
30,000円1ヶ月後工事費が実質無料
乗り換えキャンペーン
スマホ割(au, UQ)
メガ・エッグ
【中国地方限定】
20,000円
※戸建ては月額割引が+26,400円
1ヶ月後工事費が実質無料
乗り換えキャンペーン
スマホ割(au, UQ)
ピカラ光
【四国限定】
25,000円1ヶ月後工事費が実質無料
スマホ割(au, UQ)
BBIQ
【九州限定】
30,000円1ヶ月後工事費実質無料
スマホ割(au, UQ)

今のところ、最も高額なキャッシュバックキャンペーンを実施しているのはauひかりです。

コミュファ光より下の光回線は地域限定で提供されているネット回線のため、該当の地域にお住まいの方はこちらも検討するといいでしょう。

高額キャッシュバックがもらえる光回線の選び方4つのポイント

どの光回線のキャッシュバックキャンペーンがお得なのか比較するポイントは、4つあります。

このポイントに注目すると確実にキャッシュバックを受け取れますし、複数のキャンペーンの特典が受け取れてお得に申し込むことができます。

  • キャッシュバックは早く・簡単に受け取れるか
  • オプションに加入しなくてもキャッシュバックしてくれるか
  • 併用したいキャンペーン・割引があるか
  • 乗り換えキャンペーンを実施しているか

1.キャッシュバックは早く・簡単に受け取れるか

キャッシュバック金額は高いに越したことはないですが、同じくらい重要なのが「手軽にキャッシュバックを受け取れるか」という点です。

失敗談としてよくあるのは、「キャッシュバックの手続きが複雑で、期間内に完了できずキャッシュバックをもらい損ねた」「キャッシュバックの手続きが1年後で忘れてしまい、キャッシュバックをもらえなかった」というものです。

「手続きが面倒くさい」「手続きを忘れそう」という人は、キャッシュバックの手続きが簡単で受け取りが早い窓口を選ぶのがおすすめです。

スケジュール管理や事務処理が得意な人は、キャッシュバック金額だけで選ぶのも良いでしょう。

2.オプションに加入しなくてもキャッシュバックしてくれるか

光回線の申し込み窓口の中には、オプション契約をキャッシュバックキャンペーンの条件にしているところがあります。

当然ながら、オプションを契約すると毎月オプション代がかかるため、キャンペーン特典でもらったキャッシュバックの実質の金額は減ってしまいます。

例えば、キャッシュバック金額が50,000円で、月額4,000円のオプション加入が必要な場合、年間で50,000円近いコストがかかるため、キャッシュバックをもらった意味がなくなってしまいます。

このようにオプション加入が必要な契約窓口で光回線を申し込むとかえって損してしまうことがあるので、オプションに加入しなくてもキャッシュバックを受け取れる契約窓口で申し込むのがおすすめです。(この記事ではオプション加入不要のキャンペーン窓口を紹介しています)

3.併用したいキャンペーン・割引があるか

高額なキャッシュバックキャンペーンを実施している光回線のほとんどが、「工事費実質無料」や「スマホとのセット割」などその他のキャンペーンも実施しています。

せっかく光回線を申し込むなら、キャッシュバックとその他のキャンペーン特典・割引を併用してお得に申し込むのがおすすめです。

特に工事費が有料だと、もらったキャッシュバックを工事費に充てることになってしまいます。キャッシュバックが受け取れて、かつ工事費のキャンペーンで工事費が無料や実質無料になるとベストですね。

また、キャリアのスマホをお使いの方なら光回線とセット割を組むことができ、毎月550~1,100円の割引を受けられます。

家族に同じキャリアのスマホユーザーがいれば最大10~20回線まで割引対象になるため、スマホの割引を受けたい人はセット割がある光回線を選ぶのがおすすめです。

4.乗り換えキャンペーンを実施しているか

現在契約中のインターネット回線がある人は、乗り換えるタイミングによって違約金が発生する可能性があります。

解約金は2022年7月に電気通信事業法が改正されたことにより、月額料金の1ヶ月分相当額が相場になっていますが、それ以前に契約している場合は10,000円程度かかるのが一般的です。

しかし、「乗り換えキャンペーン」を実施している光回線に乗り換えれば、キャンペーン特典により解約時にかかる違約金をキャッシュバックしてくれるんです。

例えば、ソフトバンク光なら「あんしん乗り換えキャンペーン」で、乗り換え時に発生した違約金や撤去費用を最大10万円までキャッシュバックしてくれます。

乗り換えの際に違約金が発生しない人(ちょうど更新月に解約する方)や初めて光回線を契約する人は気にしなくて大丈夫ですが、乗り換えで違約金が発生する人は乗り換えキャンペーンを実施している光回線を選ぶのも良いでしょう。

高額キャッシュバックがもらえる光回線おすすめ5選

高額キャッシュバックの光回線おすすめ5選

それでは、早速、高額なキャッシュバックキャンペーンを実施している光回線の中からおすすめを5つ紹介していきます!

  1. auひかり
  2. ソフトバンク光
  3. NURO光
  4. ドコモ光
  5. GMOとくとくBB光

    ※光回線名をクリックすると解説にジャンプできます。

最大63,000円の最高額キャッシュバック「auひかり」

auひかり NEXTキャンペーンサイト特設ページより

KDDIが提供している光回線「auひかり」は、優良代理店「株式会社NEXT」から申し込むことで、お得なキャンペーンを受けられます。

最大63,000円のキャッシュバックがもらえ、auユーザーまたはUQモバイルユーザーならキャッシュバックを10,000円増額してくれます。業界でも屈指のキャッシュバック金額を誇る光回線です。

キャッシュバックの一部(最大47,000円)は、代理店から開通の翌月に現金振り込みで受け取れるというスピード対応。キャッシュバックの申請は申し込みの時にできるので手続きも簡単です。ただし、残りのキャッシュバックはプロバイダで受け取り手続きが必要です。

auひかり公式のキャンペーン特典・割引は以下のとおりです。

auひかりのキャンペーン・割引
  • 最大63,000円キャッシュバック
  • プロバイダSo-net+auスマートバリューまたは自宅セット割適用で10,000円増額中
  • 初期工事費が実質無料
  • 他社からの乗り換え費用を最大3万円負担(+最大25,000円キャッシュバック)
  • auスマホ・ケータイとのセット割「auスマートバリュー」が組める
  • UQモバイルとのセット割「自宅セット割」が組める

NEXTのキャッシュバックキャンペーンは上記の公式キャンペーンと併用できます。工事費が実質無料になったり、他社からの乗り換えなら最大30,000円まで他社の解約金をキャッシュバックしてくれるキャンペーンも適用できて、よりお得になりますね。

auひかりの料金・スペック

戸建てタイプマンションタイプ
回線速度1Gbps
月額料金1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目~:5,390円
3,740~5,720円
(設備による)
事務手数料3,300円
工事費41,250円
→ キャンペーンで実質無料
33,000円
→ キャンペーンで実質無料
契約期間36ヶ月間24ヶ月間
解約金4,730円2,290円
提供エリア東海・長野・関西を除く全国全国

auひかりはキャンペーンが充実していますが、速度も速いと評判の光回線です。キャッシュバックは高いけど品質は低い、ということはないので安心です。

auやUQモバイルのスマホとセット割が組めるので、auユーザー・UQモバイルユーザーにもおすすめですよ。

auひかりのキャンペーンの注意点
  • 工事費実質無料のキャンペーンを使う場合、36ヶ月以内(マンションタイプは24ヶ月)に解約すると工事費の残債がかかる。
  • キャンペーン特典・割引をフルで受けるには「auひかり電話」の加入が必須。

auひかりの評判やキャンペーン内容について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーにおすすめ「ソフトバンク光」

ソフトバンク光 NEXTのキャンペーンサイトより

ソフトバンクが提供している光コラボ(NTTの光回線の卸売りのサービス)の「ソフトバンク光」。ソフトバンクまたはワイモバイルのスマホユーザーなら、セット割の「おうち割光セット」が組めるのでおすすめです。

ソフトバンク光は公式サイトから申し込むとキャッシュバックはないですが、代理店窓口の「株式会社NEXT」から申し込むことで、最大47,000円のキャッシュバックキャンペーンを受けられます。

フレッツ光からの乗り換え(転用)や光コラボからの乗り換え(事業者変更)の場合は、15,000円のキャッシュバックになります。

キャッシュバックは開通から最短1ヶ月後の受け取りなので早いです。

キャッシュバックの手続きは特になく、申し込みの電話で口座番号を伝えておけば、あとは開通から1ヶ月後に自動的に振り込んでくれるので、簡単でもらい忘れがないのもポイントです。

ソフトバンク光のキャンペーン特典・割引は以下のとおりです。

ソフトバンク光のキャンペーン・割引
  • 最大47,000円キャッシュバック
  • 工事費が実質無料
  • 他社からの乗り換え費用を最大10万円キャッシュバック
  • 開通するまでWi-Fiルーター(またはソフトバンクエアー)を無料レンタル
  • ソフトバンクスマホ・ケータイとのセット割「おうち割光セット」が組める

キャッシュバックキャンペーンに加えて工事費無料などの公式キャンペーンも併用できるので、ダブル、いや、トリプルでお得になります。

あんしん乗り換えキャンペーンでは、他社からの乗り換えの際に発生した解約金を最大10万円までキャッシュバックするという大盤振る舞いです。

キャンペーンの多少は解約金や工事費の残債などで、幅広い解約費用をカバーできます。

ソフトバンク光の料金・スペック

戸建てタイプマンションタイプ
回線速度1Gbps
月額料金5,720円4,180円
事務手数料3,300円
工事費31,680円
→ キャンペーンで実質無料
契約期間24ヶ月(自動更新)
解約金5,720円4,180円
提供エリア全国

IPv6にも対応しており、IPv6対応の無線LANルーターもレンタルできるので、混雑する時間帯でも快適にインターネットを楽しむことができます。

ソフトバンク光のキャンペーンの注意点
  • おうち割光セットを組むにはオプション(月額550円)加入が必須。

ソフトバンク光の評判や料金・キャンペーン内容について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

速度重視の人におすすめ「NURO光」

NURO光 NURO光公式サイトより

プロバイダのSo-netが提供している光回線「NURO光」は、公式特設サイトから申し込むことで、60,000円の超高額キャッシュバックが受け取れます。

オプション加入の必要もなく60,000円がもらえるのはすごいですね。

ただし、NURO光のキャッシュバックキャンペーンは、開通から11ヶ月後にキャッシュバックの受け取り手続きが必要です。

利用開始から11ヶ月後にキャッシュバックの案内メールが届くので、45日以内に手続きを済ませましょう。忘れそうな人は、スケジュール帳などにメモしておくのがおすすめです。

NURO光の公式キャンペーン特典・割引をまとめると次のようになります。

NURO光のキャンペーン・割引
  • 60,000円キャッシュバック
  • 工事費が実質無料  
  • 他社の違約金を最大60,000円キャッシュバック
  • 高速の無線LANルーターのレンタルが無料
  • 設定サポートが1回無料
  • ソフトバンクスマホ・ケータイとのセット割「おうち割光セット」が組める

乗り換えキャンペーンも併用できるので、他社の解約時に発生した解約金や工事費の残債を最大60,000円までキャッシュバックしてくれます。新規契約・乗り換えどちらの方も安心ですね。

また、工事費は実質無料です。

NURO光の料金・スペック

NURO光は最大通信速度が2Gbpsと一般的な光回線の2倍なので、回線速度に関しては文句なしです。

戸建て・マンション(NURO光2ギガ(3年契約))
回線速度(下り)2Gbps
月額料金5,200円
事務手数料3,300円
工事費44,000円
→ キャンペーンで実質無料
契約期間3年(4年目以降は2年の自動更新)
解約金3,850円
提供エリア北海道
東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
愛知、静岡、岐阜、三重
大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
岡山、広島、福岡、佐賀(一部地域を除く)

また、2Gbpsの回線速度でありながら、無線LANルーターのレンタル付きで月額5,200円とコストパフォーマンスが抜群です。

ソフトバンクの「おうち割光セット」に対応しているため、ソフトバンクのスマホとセットで契約すると、スマホの料金が毎月最大1,100円割引になってもっとお得です。

NURO光のキャンペーンの注意点
  • 利用開始から10ヶ月後の末日までに支払い方法と連絡先メールアドレスの登録が必要。
  • 工事費実質無料のキャンペーンを使う場合、36ヶ月以内に解約すると工事費の残債がかかる。
  • おうち割光セットを組むには「NURO光でんわ」の加入が必須。

NURO光は提供エリア内であればおすすめの光回線ですが、工事が2回(宅内工事・屋外工事)あるため、利用開始まで時間がかかる可能性があることに注意しましょう。

NURO光のキャンペーンやサービス内容について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

ドコモユーザーにおすすめ「ドコモ光」

ドコモ光×GMO GMOとくとくBBキャンペーンサイトより

「ドコモ光」はドコモが提供している光回線で、プロバイダの「GMOとくとくBB」で契約することで、38,000円の高額キャッシュバックが受け取れます。

キャッシュバック金額は高いですが、余計なオプション加入などは不要です。

キャッシュバックの手続きは、利用開始月を含む4ヶ月目に案内メールが届くので、メールにしたがって振り込み用の口座の登録をします。その翌月末にキャッシュバックが振り込まれます。案内メールはドコモ光の申し込み時に登録するGMOとくとくBBのアドレス宛に届くので、忘れないようにスケジュール帳に書いておくのがおすすめです。

キャッシュバックに加えて工事費無料のキャンペーンも受けられます。「実質無料」ではなく「完全無料」のため、いつ解約しても工事費の残額を請求されないのも嬉しいポイントです。

また、他社からの乗り換えで解約金が発生する人は、15,000円まで解約金を負担してもらえますよ。

ドコモ光のキャンペーン特典・割引は以下のとおりです。

ドコモ光×GMOとくとくBBのキャンペーン・割引
  • 最大38,000円キャッシュバック
  • 他社からの乗り換えで解約金が発生する場合は15,000円キャッシュバック増額
  • 工事費が実質無料
  • dポイントを2,000ptプレゼント
  • v6プラス対応Wi-Fiルーターが無料レンタル
  • 出張サポートが1回無料
  • セキュリティソフトが12ヶ月無料
  • ドコモスマホ・ケータイとのセット割「ドコモ光セット割」が組める

ドコモのスマホとのセット割「ドコモ光セット割」も組めるので、セットで契約するとスマホ代までお得になりますよ。

ドコモ光の料金・スペック

戸建てタイプマンションタイプ
回線速度1Gbps
月額料金5,720円~4,400円~
事務手数料3,300円
工事費22,000円
→ キャンペーンで無料
契約期間24ヶ月(自動更新)
解約金5,500円4,180円
提供エリア全国
ドコモ光のキャンペーンの注意点
  • 利用開始月を含む4ヶ月目にキャッシュバックの手続きが必要。

「GMOとくとくBB」は、当サイトのドコモ光代理店ランキングでも4位に入っているのでおすすめです。

ドコモ光の評判や料金・キャンペーン内容について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

月額料金の安さ重視の人におすすめ「GMOとくとくBB光」

GMOとくとくBB光公式サイト
GMOとくとくBB光公式サイトより

ドコモ光のプロバイダとしても人気の「GMOとくとくBB」が提供している光コラボ「GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)」は、格安で人気の光回線の一つで月額料金が安いです。

GMOとくとくBB光は当サイト限定のキャンペーンで申し込むことで、今なら30,000円のキャッシュバックが受け取れます。

他社のインターネットからGMOとくとくBB光への乗り換えで解約金が発生する方は、30,000円キャッシュバックに加えて最大60,000円まで解約金を負担してくれます。

さらに、新規申し込みの場合は光テレビの申し込みでキャッシュバックを20,000円上乗せ、光電話の申し込みで3,000円を上乗せしてもらえますよ。

このキャンペーンは2024年6月30日までの期間限定のため、GMOとくとくBB光を検討している方は早めの申し込みがおすすめです。

注意点としては、開通月を1ヶ月目として11ヶ月目にキャッシュバックキャンペーンの案内メールが届いたら、口座情報の登録を行う必要があります。キャンペーンの案内メールはGMOとくとくBBの申し込みの際に作成されるGMOのメールアドレス宛に届くため、見過ごさないように注意する必要があります。

GMOとくとくBB光のキャンペーン特典・割引は以下のとおりです。

GMOとくとくBB光のキャンペーン・割引
  • 30,000円キャッシュバック
  • 工事費が実質無料
  • 乗り換えの人は解約金を最大60,000円まで負担
  • IPv6対応の無線LANルーター無料レンタル

GMOとくとくBB光は月額料金が安い上に、工事費は実質無料になります。

速度の評判も良く、混雑回避の通信方式であるv6プラスに対応した無線LANルーターを無料でレンタルできます。

GMOとくとくBB光の料金・スペック

戸建てタイプマンションタイプ
回線速度1Gbps
月額料金4,818円3,773円
事務手数料3,300円
工事費2,200~26,400円
→ 実質無料
2,200~25,300円
→ 実質無料
契約期間36ヶ月(自動更新)
解約金なし
提供エリア全国

契約期間はあるものの解約金がないので実質は縛りがないという点も嬉しいポイントですね。

GMOとくとくBB光のキャンペーンの注意点
  • 工事費実質無料のキャンペーンを使う場合、36ヶ月以内に解約すると工事費の残債がかかる。
  • 11ヶ月目にキャッシュバックの受け取り手続きが必要

GMOとくとくBB光の評判やキャンペーン内容についてはこちらの記事をご覧ください。

光回線で高額キャッシュバックをゲットするなら代理店サイト・公式サイトがおすすめ

代理店・公式サイトからの申し込みがおすすめ

光回線の申し込み窓口はいくつかありますが、一番高額なキャッシュバックキャンペーンを実施している窓口は「代理店サイト」と「公式サイトです。

次の表は、それぞれの窓口でのキャッシュバックキャンペーンを比較したものです。

申し込み窓口キャッシュバック
キャンペーンの充実度
キャッシュバック
キャンペーンの傾向
代理店サイト★★★★★現金での高額キャッシュバック
公式サイト★★★★★現金での高額キャッシュバック
家電量販店★★★家電製品の申し込みが必要
価格コム★★★代理店よりも振込が遅い
ショップキャンペーンがない

どの窓口のキャッシュバックキャンペーンが一番お得なのかは光回線によって異なりますが、この記事ではそれぞれの光回線の最もお得で良心的な申し込み窓口を紹介しています。

ちなみに、どちらかというと公式窓口よりも代理店窓口の方がキャッシュバックの受け取りが早く(開通から最短1~3ヶ月程度)、キャッシュバックの手続きが簡単な傾向があります。

家電量販店では家電の購入がキャッシュバックの条件になっていることが多い

ヤマダ電機やビックカメラ、ヨドバシカメラ、エディオンなどでも、光回線の契約の特典としてキャッシュバックキャンペーンを受けられる場合があります。

ただし、キャンペーンの実施の有無やキャッシュバックの金額は店舗窓口によって異なり、また家電の購入がキャンペーンの条件になっていることが多いです。

しかも、キャッシュバックの受け取り方法が商品券やポイントだったりするため、現金よりも使い道が限られてしまいます。

そのため、光回線のみの申し込みで現金キャッシュバックを受け取りたい人にはあまりおすすめできません。

価格コムでは光回線のキャッシュバックはある?

価格コムでも光回線のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

ただし、キャッシュバックが受け取れる時期が開通から1~2年後と遅い傾向があります。

また、キャッシュバックは2回に分けて振り込まれ、2回ともキャッシュバックの受け取り手続きが必要です。

この手続きを忘れてしまうとキャッシュバックは受け取れないため、確実にキャッシュバックをゲットするなら手続きが簡単な窓口で契約することをおすすめします。

光回線の申し込みで高額キャッシュバックができるのはなぜ?

光回線について調べている人の中には、「なぜ光回線の契約ってこんなに高額なキャッシュバックができるんだろう?」と疑問に思っている人もいますよね。

光回線の契約で高額なキャッシュバックを実施しているのは、ほとんどがウェブ上で事業を行っている「代理店」です。この代理店は店舗をもたずネットに広告を出して集客しているため、家電量販店などよりも人件費や店舗の運営費がかからず、キャッシュバックキャンペーンに資金を回すことができます。

また、代理店は契約の獲得件数に応じて本家の事業者からインセンティブ(手数料)をもらっています。このインセンティブの中から、キャッシュバックが捻出されているわけです。

光回線で高額キャッシュバックができる仕組みの図解

NURO光は以前は代理店がたくさんありましたが、代理店に委託するのを止めたようで、今は契約窓口は公式一本になってます。代理店に渡すインセンティブの分を、キャッシュバックに回しているような感じですね。

高額キャッシュバックがもらえる光回線の罠に注意!

光回線のキャッシュバックの罠に注意

この記事では公式サイトや優良代理店など、リスクのない申し込み窓口を紹介していますが、訪問販売や電話営業で勧誘をしてくる代理店の中には悪質な窓口もあります。

例えば、100,000円などの超高額キャッシュバックキャンペーンを謳いながら、オプション10個くらいを加入必須にして、オプションの料金を差し引くとほとんどキャッシュバックが手元に残らない、という契約窓口もあります。

また、キャッシュバックキャンペーンの申請手続きをとことん複雑にして(開通から1年後の忘れた頃に手続きが必要、など)、キャッシュバックを渡さないようにしている契約窓口もあります。

悪質な窓口かどうかを見極めるためには、キャッシュバックキャンペーンの条件をしっかりチェックすることが重要です。「光電話に加入する」くらいなら問題ありませんが、オプション契約が5つも6つも必要だったり、キャンペーンの手続きが面倒すぎてキャッシュバックを受け取り損ねそうなら止めておいた方がいいでしょう。

Twitterなどでその代理店の評判をチェックするのもおすすめです。悪質な代理店の場合は、悪評ばかりがわんさか出てきますからね^^;

光回線の契約でキャッシュバックを受け取るまでの手順

ここでは、光回線を申し込んでからキャッシュバックを受け取るまでの流れを、auひかりを例に紹介します。

ステップ1.auひかりを申し込む

まず、auひかり代理店NEXTのキャンペーンサイトにアクセスし、右上の「申し込み」ボタンをクリックします。

auひかり代理店NEXTの申し込みサイト

利用する地域を選択し、名前や住所などの必須事項を記入して送信します。

他社のインターネット回線からauひかりに乗り換える人は、他社の回線を解約する前にauひかりに申し込むようにしましょう。
解約したあとにauひかりを申し込むとインターネットが使えない期間が発生してしまいますし、auひかりの乗り換えキャンペーンが受け取れなくなる可能性があります。

ステップ2.NEXTから折り返しの電話がくる

申し込みフォームで記入した折り返し希望時間帯に、NEXTのオペレーターから連絡が来ます。

auひかりの提供エリア判定の結果や月額料金などの説明を受け、正式申し込みとなります。キャッシュバックの振り込み先もこの電話で伝えます。

その後、KDDIから連絡が来るので工事日を決めます。

ステップ3.開通工事

工事担当が訪問し、開通工事を行います。

所要時間は1時間程度で立ち会いが必要です。

工事後に機器(PCや無線LANルーター)の接続設定を行ったら、インターネットが使えるようになります。

ステップ4.NEXTからキャッシュバックを受け取る

最短で開通月の翌月に、NEXTから指定口座にキャッシュバックが振り込まれます。

その後、プロバイダの指定の方法でキャッシュバックの受け取り手続きを行うと、プロバイダからキャッシュバックが振り込まれます。

キャッシュバックがもらえる光回線についてよくある質問

最後に、よくある疑問にお答えします。

即日キャッシュバックが受け取れる光回線はある?

契約したその日にキャッシュバックをしてくれる光回線は、僕が知る限りではありません。

というのも、光回線のキャンペーンのキャッシュバックは回線の開通を確認してから行うもので、光回線の契約から開通までは2週間~2ヶ月程度かかるものだからです。

また、開通からキャッシュバックまでの日数は、早くて1~2ヶ月程度です。

キャッシュバックはいつ受け取れる?

キャッシュバックの受け取り時期は、「開通から〇ヶ月後」という風に申し込み窓口によって決められています。

「申し込みから〇ヶ月後」ではなく開通から〇ヶ月後なので、開通してから日にちを数えるようにしましょう。

家電量販店でも光回線のキャッシュバックを行っている?

ヤマダ電機やビッグカメラなどでも光回線のキャッシュバックキャンペーンを実施していることがありますが、家電製品の購入が条件になっていることが多いです。

また、店舗によってキャッシュバックの有無や金額が異なるため、キャンペーンを実施している店舗を探す必要があります。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、高額なキャッシュバックキャンペーンを実施している光回線11社を比較し、おすすめの5社を紹介しました。

キャッシュバックは高額な方が良いですが、キャッシュバックが簡単に受け取れて、他に併用できるキャンペーンがあるかどうかも、お得に光回線を申し込むために重要なポイントとなります。

ぜひこの記事を参考に、あなたの条件に合ったお得な光回線を見つけてくださいね^^

お役に立てたらいいね・シェア・コメントをお願いします♪

もし、この記事が少しでもあなたのお役に立てたと感じられたら、1つでいいのでいいねやシェア、コメントをしていただけませんか?

これからも役に立つコンテンツを作っていく励みになります^^*

よかったらシェア・いいねしてね!

読者の方からのコメント

コメントする

これからインターネット回線を契約する人やすでに契約中の人の参考になるように、 良い点や悪い点を客観的にコメントしてください。
誹謗中傷や暴言、個人を攻撃する発言など、第三者を不快にするコメントは非公開とします。 また、個人情報が含まれたコメントも公開できませんのでご了承ください。
※スパム対策のため、日本語を含まないコメントは無効になっています。

・まだコメントはありません。

 

お困りの方はぜひお気軽にご相談ください

お気軽にご相談ください

ネット回線選びでこんな風に困っていませんか?

このような方はぜひご相談ください!
  • 光回線に興味がある
  • おトクな乗り換え方法が知りたい
  • 工事費ナシで光回線を申し込みたい
  • キャッシュバックがもらえるキャンペーンで申し込みたい
  • 月額料金が安いインターネット回線が知りたい
  • インターネット回線が多すぎて選べない
  • ネット回線選びに疲れた
  • そもそもインターネット回線についてよくわからない
  • 自分に合ったインターネット回線が知りたい
  • 自分の判断で大丈夫そうか教えてほしい

などなど、どんなことでも大丈夫なのでお気軽にご相談くださいね^^*
ネット回線の代理店で販売やコンサルティング経験のある当ブログ管理人がお答えします。

目次